随時受付中
『Private Lesson』



2008年04月22日

口発音 vs 喉発音

久しぶりに音声をアップしてみました。




口発音とアクビエリアの喉発音、ゲップエリアの喉発音を
やってみました。

ちょっと最近、喉の調子が良くないんでお聞き苦しいかも知れませんが、まぁ、聴いてみて下さい。

どないですやろか? 参考になりましたやろか?


えぇと、上の音声がやたらと速く再生されてしまうというお声を頂戴しましたので、同じ内容を別名のファイルにしてみました。↓
どうでしょう?




TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会

ついでに入れ忘れてた↑これも追加(^^)
ラベル:発音 英語 英語喉
posted by processeigo at 22:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ライフサイクル、という考え

最初にお断り。


今日も音声はありません。

 って、ブログを見た瞬間に分かるか。。。
 しかし、折角seesaaさんが用意してくれてる
 あの便利な装置を使わないならseesaaブログを
 使っている意味が無いやんと自分で突っ込みつつ
 なかなか時間が取れてません。。

  (っちゅうか、アレはなんと呼べばエェの?
   あの、画面上に再生ボタンとかが表示されてて
   クリックして使うヤツ。。。)


で、どうでもエェ話はこの辺にしておいて、本題に。


このブログでも案内したとおり、『英語喉』を使って発音の基礎を
お伝えする実験を始めてます。


で、色々とやってみる中で、『英語喉』で見落としていた大事な
考え方があるのを再認識。



元々、私は「喉ブレーキの解除」と「ゲップエリアの定着」と
「3ビートの習得」が根本的な内容だと思ってたんですが、
実は「音のライフサイクル」という考えがとても重要に思えて
きました。


子音だけが続く部分を上手く言うにも、3ビートを理解するにも
実は「音のライフサイクル」を理解しておくという事が欠かせない。



日本語の場合は、ちょうど電話の受話器が下の方の周波数域と
上の方の周波数域をばっさり切り捨ててしまってるのと同じように
音の始まりの部分と終わりの部分をばっさり切り落としてます。


で、真ん中だけしかやってない。
おまけに要らない母音が漏れなくついてくる(^^;


だから、「音のライフサイクル」を理解して、
キチンと音の出始めから音の終わりまでを出せるようにすることと、
不要な母音を切り離すということをやらないと、英語のリズムでは
喋れない。。。


ひょっとしたら、3ビートの基礎になっているという点においては
3ビートより重要な概念なんとちゃうやろか。。。


と、これまた、英語喉をお読みでない人には
なんやよう分からん話でしたね。。。


今度、時間が出来たらその辺りを音声付きでもう少し探ってみたいと
思います。



いつになるやら。。



アカンアカン。
時間が出来るのを待ってたらいつが来ても出きひんでぇ。


時間は創るもんや。


と、自分に言い聞かせて、今日は寝ます。
お休み。

TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会

ラベル:英語 発音 英語喉
posted by processeigo at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

今日の実験

今日は予定していたお一人の方と『英語喉』の実験をしました。

で、その直前にたまたまTOEICのクラスの件でお問い合わせに
来て頂いた方にも飛び入りで参加して頂きました。

今日のお二人はもともと良い声をしてはりましたんで、トントンと
進めてしまいまして、3ビートまで行っちゃいました。


が、当然、一つ一つの項目は定着していない訳です。これが
1週間の自己練習でどの程度定着するか、興味のあるところです。

上手くいけば素晴らしい結果ということになりますが、果たして
どうなるか? 楽しみです。


それはさておき、この実験のことを『NipponDream Blog』で取り上げて
頂き、恐らくそこから辿ってきていただいたんだろうなぁという方から
実験参加のお申し込みを頂きました。

有難うございます。


まだもう少しデータが欲しいと思っていますので、ご興味のある方は
是非、お早めにこちらのフォームからお問い合わせください。


宜しくお願いします。




え? 今日も音声なしかよ。。。


TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会

ラベル:発音 英語喉 実験
posted by processeigo at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

『英語喉』実験中

あまりにも放ったらかしすぎ。


はい。


その通りでございます。


なんでと言われると、
コレ!という理由が無いんですが、
なんだかんだとバタバタしてるというのが
唯一の原因でしょうかね。


ちょっと新しいことを幾つかやり始めて&
これから始める準備中でございまして、
なかなか落ち着いて音声ファイルを録音して
アップするという作業が出来ずに居ります。


で、今日のエントリーも文字だけエントリーです。



表題に挙げましたが、幾つか新しいことを始めている
中の一つが『英語喉』の実験。



これまで、TOEICレッスンや茅ヶ崎方式レッスンの中で、
折に触れて『喉』の話をして発音指導をしてきてたんですが、
如何せん、他にもすべき事がある中でなかなか充分な時間も
取れないのが現実。


一方で、ある程度続けてきていただいている方の中、
特に音に対する意識が高かったり、感覚が鋭い方はそれなりに
コツを掴んで頂いているようです。


そこへポッと新しい方が入ってこられると、やはり認識や
音への反応の速さにズレが生じてしまいます。



ということで、短期間で『喉』の肝心な所だけを
掴んでいただくための講座を作ろうという実験を
はじめた所です。


今の所はまだまだ被験者の方も少なく、レッスンも
1回のみというところなんで、効果云々はまだ言えないんで
しょうけど、感触としては悪くないですね。



で、これをお読みの方で、『実験台になっても良いぞ。是非、
そのコツを身につけたいぞ。』という方がいらっしゃいましたら
こちらのフォームからご連絡下さい。



タダです。


あ、『英語喉』はご自分の分を買っていただきますけどね。




posted by processeigo at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会