随時受付中
『Private Lesson』



2008年12月01日

第143回TOEIC公開テスト

昨日(11/30)、TOEICの公開テストを受験しました。

なんかねぇ、年に2回のつもりが、7月以降毎回受けてるんですよ(^^;
次の1月も受けるし。。。

3月は受けないぞ!(←どんな決意表明やねん)



で、会場は関西学院大学。
お気に入りの会場です。なんせ近い!
それに試験に向かう途中の芝生の広場で
色んな人が遊んでいるのが和みます。

以前はお揃いのトレーニングウエアを
着た女の人たちが組み体操をしていました(?)
彼女たちは何者だったんだろう?

他には親子連れがキャッチボールをしてたり
大学生と思しき男女のグループが輪になって
バレーボールをしてたり(パスを回すヤツね)。
あ、その中にはハイヒールでやってる女の子も。
芝生でハイヒール履いてバレーボールって
やり難そう。。。


えぇと、それは置いといて。


TOEIC。


昨日は先週末から目が真っ赤に充血してて
目やにが凄かったんですわ。

なので、ロクな実験をせずに、普通に受験しました。


出来るだけ目を休めたかったので、リスニングは
5月にやったのとほぼ同じ方法、つまり、

・パート1、2は必要のない時は目をつぶる。
・パート3、4は先読みなしで放送を聴くときは目をつぶる。

そう。リスニングテスト中、半分近くは目をつぶってました(^^;


リーディングは全部の文字に目を通す方法で。
まず最初に問題文を読んでから設問→選択肢の順番で読み、
必要なら問題文を参照するという、なんの工夫もない解き方(--;

でも、私には結構このやり方があってます。
不必要な部分を読まないというやり方は、どうも苦手。

パート7の最初の方に多い、詳細な情報を問う問題ではスキャニングは
効果的なんですが、後半に多い"What is indicated?"とかNOT問題では
色んなところを読まないといけないんで、もう最初から全部読む方が
話の全体像が分かりやすいんで、よっぽどラクです。


で、解答終了時間は2時45分。


目に不安を抱えてなおかつ、若干の寝不足(10月よりは全然マシだが)の
割にはボチボチのスピードってことになるでしょうか。


まぁしかし、読むスピードもリスニングの気楽さもなかなか手に入りませんね。
そら、そのための練習をしてないんだから当然と言えば当然ですが。


あ、そう言えば、“先読みなし”の“てんまメソッド(named by
神崎さん@TOEIC Blitz Blog”でやりましたが、
やっぱりラクではないですね。。。(^^;


これについてはまた改めて。



人気ブログランキングへ

TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会



ラベル:TOEIC
posted by processeigo at 10:32| Comment(3) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。