随時受付中
『Private Lesson』



2009年08月04日

公式問題集Vol.3で

『神戸TOEICまつり』(8/9)で全員の方に練習してもらおうと思っている素材を
自分でもやってみている。

今日の課題はタイムアタック。

タイムアタックをかけることによって速く言う練習をするとともに
全文を記憶する。

タイムアタックと言うのは、読みながらやっているうちはまだまだ
伸びるポテンシャルがあって、ホンマの意味でのタイムアタックには
なってないんですよ。

まぁ、いわば予行演習みたいなもんです。
ゴルフの選手がツアー本番前にコースに出て練習するようなモン。

っちゅうよりか、
“F1レーサーが予選の前に練習走行するようなモン。”
と言う方が近いか。

とりあえず、コースを体に覚えさせないことには話にならないわけです。
行き当たりばったりでアクセル踏んでたんでは全然速くならないし、
下手したらコースアウトしてしまう。

コース全体がどういうレイアウトになっているのか、どこでどれ位
アクセルを踏み込めばよいのか、どこでどれ位ブレーキングをすれば
よいのか、最初は試しながら、回を重ねるにしたがって段々と体に
染み込ませていくわけですね。

タイムアタックも素材を覚えると言うのはコースレイアウトを覚える
ようなもので、どこをどう繋いで言えばスムーズに速く言えるのかを
研究しながら口やら舌やら喉やらが勝手に動くくらいまで刷り込んで
行くわけです。

(もちろん、大前提としてその作業の前に文の内容を理解している
 ことと、話しながらも意味を意識していることが必要ですが)


で、最初の記録:36秒台

本日の最高記録:19秒15

ただ、まだうろ覚えで、この記録はスクリプトを読みながらのもの。
多分、これまでに少なくとも全体を通して読んだのは30回を越えて
いるはず。

でもまだ「覚える」作業は本格化させていなかったので今日のところは
前頭葉で覚えた段階。

これを筋肉の記憶に変えないと真のスピードは出ません。
つまり口や舌や喉が勝手に動くくらいの刷り込み具合にならないと
限界は来ない。


明日には完成させたいですね。


一応、今日の練習の一部を録音してあるので、明日、めでたく目標を
達成できた暁には併せてアップする予定。



人気ブログランキングへ

TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会



posted by processeigo at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タイムアタック練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。