随時受付中
『Private Lesson』



2009年08月05日

新公式問題集Vol.3の素材でタイムアタック

昨日(8/4)にアップロードしたかった、『TOEIC 新公式問題集Vol.3』の
素材を使ったタイムアタック。


一番最初(8/3)に録音した時は36秒台。

これが、8/3(月)の最初の録音。

ホンマはこの音声ファイル、14分以上あったんですが、さすがに
それじゃぁ聞くに堪えないんで、10分くらいカットしました。


この時点ではスクリプトを読みながらようやく20秒を切ったところ。


次に、今日(8/5)のテイク。

これは既に昨日(8/4)にもかなり練習して素材を覚え込んだ状態。
今日さらに練習をして録音した4本目の音声ファイルから編集した
ものです。


録音しながら全部で50分くらい練習してます。
それ以外に録音せずに練習した時間は不明。


ようやく18秒を切りました。

まぁ、それでも滑舌はあまり良くないですね。
もっとキレがあって欲しい。。


まぁ、こんな感じで追い込んでいくと最初のタイムからすると
半分くらいの時間にまで短縮できます。

これで結構、口のスピードが出ますし、それにつれて耳のスピードも
出てきます。

つまり、より速い英語についていくことができるようになるワケ。

私はこれを続けたことによって、一切先読みをしなくてもTOEICの
リスニングで満点が取れるようになりました。




音声ファイルでも実演しているように、言いにくいところを
集中的に練習してスラスラ言えるようにしてから全体をつなぐ、
繋ぎながらスピードを上げていく、という感じでやると効率的です。

この音声ファイルを録音する時は、録音するという目的のために
一刻も早く記録を出したかったんで常にストップウォッチで測って
いましたが、本当はスムーズに言うことを重視して徐々にスピードを
上げていく方が上手く行くしストレスもたまりません(^^;


(8/6 追記)
この記事にアップしていた音声ファイルは、
『TOEICテスト 新公式問題集Vol.3』の Part 4 の素材をそのまま
読みあげており、著作権上問題があると判断したため削除しました。

一方で政治家が公の場で行った演説は著作権保護の対象にならない
ようですので、今後、このような練習のデモは主に政治家のスピーチを
素材として取り上げたいと思います。


人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



posted by processeigo at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | タイムアタック練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。