随時受付中
『Private Lesson』



2009年12月01日

TBR 講評番組終了に思うこと

TOEICの問題は一部再利用されています。

私もここ1年半くらいはほぼ毎回受験しているので、
何度か同じ問題に出合った事があります。

といってもテスト後に問題を再現する、なんてことは
してないので、殆ど忘れてるんですけどね。
それでも時々「あぁ? これ見たことあるでぇ。」と
思う問題があります。


で、それに絡んで、ちょっとした騒動(?)になったようですね。

ブログ「TOEIC満点&アメリカ移住への道」を運営するMorite2さんと、
ブログ「TOEIC連続満点サラリーマンのブログ」のTEX加藤さんのもとに、

TOEIC運営委員会から公開テストの速報をやめるようにとの依頼が
あったようで、お二人のブログからは、過去の公開テストの内容に
関する記事は削除された模様です。

それに関連して、神崎正哉さんのTOEIC Blitz Radio (TBR)でも
公開テスト後の講評番組をやめるようですね。

今回の件に関して色んな方のブログを私が見た範囲では、
TOEIC運営委員会の措置に対する批判的な意見が多いように
思います。

まぁ、私が見た範囲というのが、TOEICに向けて学習をしていて
Morite2さんやTEX加藤さんのブログ、TBRのファン(?)という
方が多かったというのもあるでしょうけどね。


んー。


私の反応はちょっと違う。。。


「非公開」のハズの問題をばらすのはアカンやろ。

TOEIC運営委員会が「やめてくれ」と言うのは

自然とちゃうか?



以上。



あ。友達失いそう(^^;


ま、私も放送時間には聞けないものの後日ダウンロードして
それなりに楽しんでいたのでちょっと残念なのは事実なんですが。

(結局、聞いとんのかい! あ、聞くのは聴いてますよ。
神崎さん、好きやし。Morite2さんも一緒にセミナーした仲やし)



でもね、TOEICというのは「モノサシ」なんですよ。
「素」の状態で受けて何点になるのかを知るための道具。

だから、再度出題される可能性のある問題を公表されたら
モノサシがゆがんでしまいます。


モノサシを売ってるおじさんが、モノサシを歪めようとする
人に対して「やめてくれ」って言うのは至極当然ですよ。



受験する側にしても、再度出題される可能性のある問題を
読んでしまったらホンマの値が得られません。

それは悲しむべきことですよ。



「テスト直後に答えを確認して強烈な印象を得ると記憶に残り易い」
から、問題・答えを公表する方が「教育的」という意見もありますね。

でも、そもそも”TOEIC”というのは「モノサシ」として作られている
のであって、受験者を教育するためにあるものではないんだから、
「教育的」であるかを云々すること自体がナンセンス。


別に公開テスト“で”学ばなくても、そこらじゅうにゴロゴロある
英語の素材に接すれば、英語の力は伸びますよ。

過ぎ去った「非公開」であるはずの問題を振り返るより、
今日のニュースでも英語で読んだほうがマシ。
公式問題集のコピーイングをやった方がマシ。
(別に素材は何でも良いけど。。)





ただねぇ、11/29のTBRで面白いこと言うてはりました。
いや、その「面白いこと」というのは、問題の再利用に関して。

--------------------------------------------------------
韓国のTOEICは問題の再利用が一切ない。これは韓国の
TOEIC受験産業が問題の再構築を大々的にやったために
問題の再利用が出来なくなったから。

ならば、日本でももっと大々的にやれば、日本のTOEICからも
再利用問題がなくなるんじゃないか。
--------------------------------------------------------

なるほど。

オモロイ。


そういう崇高な(?)目的のためなら良いか!?
なんなら協力しようか!?(笑)


僕も問題再利用に関しては、常々苦々しく思ってますから。

誰がなんと言ったって、再利用された問題を体験済みの受験者には
今のTOEICじゃぁ、歪みまくった「モノサシ」ですからね。。。


ちゅうかねぇ、責任の所在がTOEIC運営委員会なのかETSなのかは
分りませんが、

“ネットで申し込んだら翌年同月の会が割引”って、誘導しておいて
その会で問題を再利用するって、間が抜けすぎてませんか??

自ら「モノサシ」をひずませているようなものだと思うんだけど。。。
それで「ブログに正解を載せるな」って、すんごい矛盾を感じる。



とりあえず、

ブログを書く人もラジオをやる人も書籍を書く人も本物を作る人
実際に出題された問題を再現して提供するのは止めて頂きたい。


以上。(長いっちゅうねん)



人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



ラベル:TOEIC
posted by processeigo at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パート1の間に。

昨日聞いた11/29放送のTBRで僕の名前が出てた。。。

なんか、パート1の問題と問題の間にパート5の問題を解いてるって。
で、神崎さんの横に座ってた女性が同じことをやってたて。


そうなんですよ。。。

なんかねぇ。Part 1って、ヒマなんですよね。
問題と問題の間って何にもする事ないでしょう?


多くのTOEIC講師の人たちは、写真を覚えたり、選択肢を覚えたり
してるようですが、そういうのって、僕は今、全く興味がないんですよ。
それより興味があるのはリーディングセクション。


で、リーディングセクションを色々と眺める時間が欲しいというのと、
パート1の問題の間がヒマというのとが相まって、ついつい手が
パート5に伸びてしまう(^^;


で、その調子で行ったり来たりしてると、
タイミングが上手く合わなくて肝心の部分を聞き逃す(^^;


なんとか止めたいですが、ついつい手が伸びる。。。
(↑中毒かっ)


善良なTOEIC受験者の皆さんは手を出されませんように。
(まぁ、言わんでも出さんかな、普通は。)




人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

ラベル:TOEIC
posted by processeigo at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。