随時受付中
『Private Lesson』



2009年12月13日

英語発音セミナー

昨日は「英語発音セミナー」の第1回でした。

似た内容は『TOEIC漢方 リスニングセミナー』や以前の
「英語発音コース」でも行ってきてましたが、1回完結の
発音だけに注目した形で行うのは今回が初めて。

お申込み第1号は京都の方。(ちょっと遠い)

その後お申込みいただいたのは宝塚の方、そして大阪の方、伊丹の方。
(ちょっと近い)


と思っていたら、

次のお申込みは名古屋の方!
遠くから有難うございます。


結局、豊中にご実家のある方だと分かったんですが、
それでも名古屋からお越しいただいたのは事実。
有難うございます。



と思っていたら、伊丹からご参加と思っていた方は実はなんと、

ニューヨークでアクティングの勉強をなさっている方!


たまたま日本に帰国中だったそうですが、日本でも
発音を学ぶ機会を探していたとのこと。

この方が仰るには、ネイティブは何の苦労もなく発音を身につけて
いるので、日本人が出来ない理由が分からないとのこと。


まぁ、確かにそうかもしれません。

私も中学校にあがって始めて英語に接したもので、NHKの
ラジオ講座を聴きながら「ああでもない、こうでもない」と
試行錯誤しながら同じ音の出るポイントを探したものです。
(ま、放送では口の形とか下の位置も教えてましたから
 それも参考にはしてましたが。。。)



逆に英語(などの外国語)の発音に注目したことのない人は、自分が
どう日本語の音を出しているのか意識していない人が多いです。


「喉ブレーキ」なんて、その最たるものですね。
私も2年半前に『英語喉』に出会うまでは思いもしませんでしたし、
今でもセミナーなどでお伝えしても喉ブレーキありと喉ブレーキ無しの
違いがなかなか分からない方がいらっしゃいますからね。


でも昨日の皆さんは、かなり上手い具合に喉ブレーキが取れましたね。
『破裂音を伸ばす』のをかなりしつこくやったのが良かったんじゃ
ないかと思いますね。


次は、1/8(金)午後7時から9時30分に行います。
(会場が違います。エビータの森貸し教室です。)

詳しくはこちらで。



人気ブログランキングへ

TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会@西宮北口TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



ラベル:発音
posted by processeigo at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。