随時受付中
『Private Lesson』



2010年12月10日

L と R

この間、ふと思いついた、L と R の違いについてのちょっとオモロイ話。

Lの音を含む単語に fly というのがあります。
Rの音を含む単語に fry というのがあります。

よう似てますね。

で、この fly は、Fly high. なんていう表現で使いますね。高く飛ぶ。
一方で、 fry は、deep fry なんていう表現で使います。たっぷりの油で揚げる。


fly は高いんですよ。つまり、L の音の響く位置は喉の高いところ。
fry は深いんですよ。つまり、R の音の響く位置は喉の深いところ。


オモロイでしょ?


12/24(金)の「発音セミナー」でも
そんな話をします。



人気ブログランキングの応援、よろしくお願いします!

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



ラベル:英語喉 発音
posted by processeigo at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。