随時受付中
『Private Lesson』



2012年01月18日

TOEICを使って基礎力を鍛える

おはようございます。外で携帯を触っていて
手がかじかんでいるプロセス英語会の天満です。

TOEICの公開テストまで10日あまりですね。
直前期ということもあって、問題を解く練習を
頑張っている人も多いんやないかと思います。

普段からそんなにTOEICの問題を解いてない方は
問題を解くペースを掴んでいるかどうかで本番の
出来具合がだいぶん変わりますから頑張ってくださいね。


で、この記事は直前期の勉強法についてではありません。

なんせワタクシ、『TOEIC漢方』の執筆者ですから。
普段の話です。

直前期は別として、問題を解くことに明け暮れないで
下さいね。それやと問題を解く力しかつきませんから。


それより、TOEICの教材を英語力の色んな面を鍛える
教材として使った方がお得と違いますかね。


パート2やパート3は会話の教材として使えますし、
パート6やパート7のメールはメールのお手本として
使えます。

でも、問題を解くだけでは会話の力はつかないし、
メールを書く力もつきません。

一緒に口を動かして言う練習をしないと話せるように
ならないし、手を動かして書いてみないと書けるようには
なりません。


せやから、普段は一旦解いた問題を使って話す練習や
書く練習をするのが良いですよ。


問題と同じような発言をする力、問題と同じような文書を
書く力をつけるためにアウトプットを意識してその準備運動の
道具としてTOEICの教材を使ってくださいね。




応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会





ラベル:TOEIC
posted by processeigo at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。