随時受付中
『Private Lesson』



2012年03月10日

よ〜く聴く

寝不足加減がエラいことになってる天満です。

何なんでしょうね。気が張っている間は大丈夫なものの、
一旦集中が途切れると強烈に眠たくなります。

まぁ、春やからという事にしときましょう。
(アカンやろ。。。)


さて、レッスンをやってると、TOEICのクラスであれ
茅ヶ崎方式のクラスであれ、聞き間違いの瞬間に
遭遇します。


聞き間違いというのは、正しい音にちゃんと耳を
傾けられてない証拠です。


そもそも知らない単語は聴き取れる訳がないので
聞き間違いとは言いませんよね。

聞き間違うのは、知ってる単語なのに正しい音を
知らないために聴き取れない現象ですわ。


普段、正しい音に真剣に耳を傾けて、ソックリ
真似る練習をしていれば、相当減るはずです。


聞き間違いが多い人は、普段スクリプトを見て
「聞こえた気になっている」可能性が高いですよ。


聞こえた気になってると、ホンマはどんな音なのか
ちゃんと分かってはなくてカタカナで認識して
しまってる訳ですね。

本来ないはずの母音付きで覚えてる。
本来ないはずの声門閉鎖付きで覚えてる。
本来殆ど聞こえないはずの子音の後半付きで覚えてる。


でも、聞こえてくるのは、母音も声門閉鎖も
子音の後半も入ってない音です。


こりゃ、認識にズレが出るのは当たり前ですよ。

例えば、
Facebook helped me locate a friend from high school.

なんちゅう文の helped me の部分が

「ヘルプトミー」

って聞こえると思ってる人が、

「ヘウミ」

みたいに聞こえるホンマの音を聴くと
反応出来ませんわな。


せやから、普段からよ〜く聴いてホンマの音を
耳に刷り込まなアキマセン。


で、ホンマの音を刷り込むのに効果的なのは
自分でも同じ音を出すこと。


ディクテーションして終わりやなくて、
コピーイングまでやるんですよ。


最初に正しい音の体系を頭と耳と口に擦りこめば
後々、ことあるごとに役に立ちますからね。

最初に徹底的にやると良いと思います。



人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会





posted by processeigo at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。