随時受付中
『Private Lesson』



2012年09月03日

リズムが大事

昨日は新神戸のセミナースペース新神戸のこけら落としセミナー、
『石原敬子の発音セミナー 〜英語でつながる〜』に参加しました。

普段、発音セミナーをやっていますけど、人が教えている発音の
教え方というのも興味があります。


で、実は講師の石原敬子さんはずっと以前に僕の発音セミナーに
参加して(プレッシャーをかけて)いただいた方なんで(笑)、
昨日はそのお返しも兼ねて参加してきたということです。


英語の発音では個々の音も大事だけれど、それ以上にリズムとか
イントネーションとかもう少し大きな枠組みの方が大事とちゃうか、
ということで、ここの音の練習は一切せず、いきなり文レベルの
発音練習をしてましたね。

ああいうアプローチも大いにアリやなぁ。


もう一つ面白かったのは、リズムに合わせて話すために、BGMに
ボサノバを流しながら練習したことですね。


「ボサノバ+発音」という組み合わせは、個人的にはあまり良くない
思い出があるんですが(笑)、昨日はとての良かったですね。

「強弱」を強調しはらへんかったからかなぁ。。。
(以前のよからぬ思い出を作ってくれた方は強弱を強調しすぎて
 機関銃で撃たれているような錯覚にとらわれたものです。。)


で、リズムを崩さずに言うためには、音節をしっかりコントロール
しないとアキマセン。

本来あるべきの数の音節数で言わないとリズムに乗れないワケ。

昨日、石原さんが例に挙げてはったのは、
ネクスト と next。(他にもあったけど)


ネクスト、というのは、
●●●● と4つ音がありますね。4音節です。

でも、

next というのは
● の一つの音の塊。1音節です。

e という母音を n という子音と kst という子音が
前後からはさみ込んで、それ全体を一塊で言います。


それができないと正しいリズムで言えないんで
英語に聞こえない。


英語に聞こえないということは、伝えたい内容が
相手に伝わりにくい、と言うことですね。


これは大事(おおごと)です。

だから、音節数をコントロールするのは大事(だいじ)です。。



僕もそんな練習をしていただく機会を作ってますんで
良かったらどうぞ。


音節にフォーカスして練習する『発音ワークショップ』

≪9/10(月)夜の回≫
日 時:9月10日(月) 夜7時15分〜9時15分
会 場:エビータの森貸教室2階 A教室
   (阪急西宮北口駅北西出口から徒歩3分、
    アクセス方法はこのページの下の方)
参加費:3,500円(会員の方は2,500円)
    ※参加費は当日、おつりの無いようにお持ちください。
申 込:お申し込みはこちらのフォームからお願いします



あ、お昼にも増設しました。


≪10月1日(月)昼の回≫
日 時:10月1日(月) 昼1時15分〜3時15分
会 場:エビータの森貸教室2階 A教室
   (阪急西宮北口駅北西出口から徒歩3分、
    アクセス方法はこのページの下の方)
参加費:3,500円(会員の方は2,500円)
    ※参加費は当日、おつりの無いようにお持ちください。
申 込:お申し込みはこちらのフォームからお願いします



 


posted by processeigo at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。