随時受付中
『Private Lesson』



2013年07月30日

朗唱練習会の2回目

ちょっと遅くなりましたが、7月27日(土)に行った
『朗唱練習会』の2回目のことを書こうと思います。

7月6日(土)に1回目をやって、その後3週間で各自
練習を重ねて、素材を覚えてきてもらってたんで、
今回はかなりスムーズでしたな。

ま、もちろん、家で一人で練習するのと、みんなで集まって
人の目を見ながら練習するのではプレッシャーが全然違うんで
ところどころ「飛んで」しまう人もいますが、まぁ、それは
致し方ないでしょう。


今回は、アイコンタクトとジェスチャーがメインでした。

アイコンタクトの練習では、僕が4年連続で参加している
TTT(TOEICテストスコアアップ指導者養成講座)でも行う
ワークをやってもらって、ポイントを掴んでもらいました。


ジェスチャーや立ち方(Posture て言いますけど)に関しても
フィードバックを通して、より効果的な方法を練習。


ただ、ちょっと問題がありまして。



それは、みんな Steve さんの音源を聴きすぎってこと。


え?


ネイティブの音を真似るんやからエェやん?

と思うかもしれませんけど、これが微妙なんすよ。


特に、このスピーチは、ちょっと速すぎる。
というか、アッサリしすぎてる。


一本調子で、サーーーーーーーーーッと言い終わってしまってて
考える間とか、メッセージを噛みしめる間とかが殆どないんす。

あんなにプレゼンが上手いことで有名な Steve Jobs のクセに(笑)。
このスピーチに関しては、ホンマ、アッサリしてる。


(僕の方が上手いで(笑))


と思うてしまうくらい、アッサリしてる。


で、それを真似るもんやから、みんな超速い(苦笑)。


それやと全然、ポイント、伝わりまへんわ。。。。



ということで、最終回の 8/10(土)までは

『Steve さんのオリジナルを聴くこと禁止令』

出しときました。



Steve さんの淡々とした話方から離れて、如何に自分らしい
イントネーション、ポーズ、テンポで話せるか。


色々と遊びながら試行錯誤しながら、自分なりの伝え方を
見つけてほしいなぁと思います。


あぁ、一応、僕なりのイロの付け方を実践してみて、それを
シャドウイングしてもらったりもしましたよ。


で、その時にお一人の方が「録音しても良いですか?」と
お聞きになったんで、丁重にお断りしました。


だって、真似するのが Steve さんから天満さんに代わったところで、
自分なりの伝え方は全然磨かれませんからね。



8月10日が楽しみです。




ところで、今回、2回目をやってみてなかなか感触が良かったんで、
東京でもやろうかなと考えてます。

まぁ、日程的にどうしても1回完結のバージョンにはなりますけど、
早めに募集をして、早めに締めきって、早めに練習を始めてもらって、
当日集まるまでには素材を覚えておいてもらうようにしてやろうと
思います。


5月にやった時は、時間的にそんなゆとりがなかったんで、素材を
覚えるのに皆さん苦労してしまったんですよね。


今回は、覚えた状態からやって、もっとデリバリーの具体的な部分を
みっちりやれたらなぁと思います。

現在、想定しているのは 9/23(月・祝)。朝の10時くらいから始めて
夕方までの1日コースを考えています。



 


posted by processeigo at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。