随時受付中
『Private Lesson』



2014年03月04日

English Journal 4月号が2冊!

English Journalの4月号が届きました。

2冊。

なんで2冊かというと、1冊は定期購読してる分、
もう1冊は原稿を書かせていただいた関係で頂いた献本。

image-20140303211121.png


「タイムアタック」と「アイテムライティング」を紹介しています。

「タイムアタック」というのは、TOEIC対策としてはヘンな方法と
思われる方も多そうですが、効率的に解答する力と扱われている
素材を発信力に繋げる練習が可能です。

4/6(日)に神戸で行う【天満嗣雄のTOEICレジスタードマークゴリゴリセミナーVol.4〜
僕が先読みなしでリスニング満点を取った練習方法〜】
でも紹介
しますし、ウチでやってる『TOEIC730点コース』でも毎回やってます。

是非、取り組んでもらいたいと思うてます。


「アイテムライティング」も良い練習になりますね。

パート3、4、6、7の素材を自分でゼロから作るのは
流石に大変ですが、パート1、2、5の問題なら、これまでに
解いた模試や問題集の問題を参考にすると、結構、自分で
作れるもんです。

誌面の関係で僕は書いてないんですが、同じ特集で横川綾子さんが
書いてはる、ダブルクォーテーションマークで挟んだ検索を使って
どの程度、一般的に使われている表現なのかを検証しながら書いて
みると、良い勉強になるんすよね。


ぜひお試しあれ。


 
posted by processeigo at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会