随時受付中
『Private Lesson』



2014年03月12日

先生の発音は良い方が良い? 悪い方が良い?

発音。

色んな意見がありますね。
発音なんて通じれば良い。
発音より伝える内容が大事だ。
ネイティブのような発音は無理だからほどほどにで良い。


でも、発音が悪くて通じてないこと、多いでしょ?
日本語と同じ音の出し方が原因で聞き取れないことも多いしょ?

「もう発音は気にしなくても大丈夫」って言える人、
それほど多くないと思いますわ。


一方で、学校の先生の発音についても色んな意見がありますね。
学校では発音より文法や読解を指導して欲しい。
学校の先生の発音が悪かったから自分は聞き取りが苦手。
CDがあるんだから先生自身の発音はそんなに大事じゃない。


まぁ、色々(笑)。

ただ、先生の発音って、悪いより良いに越したことはないって
思うんですけど、どうなんでしょう。

英語として分かり易い発音ができている方が、ロールモデルとしても
音読指導の際のお手本としても、良いですよね?

日本語式に子音の後に必ず母音を挟んでしまう先生より、
英語らしく子音と子音の間に無駄な母音を入れない先生の方が、
生徒に教えられる内容が多いもんね。

自分のできないことの指導ってのはなかなか難しいものですやん?

もう、トップアスリートのコーチくらいしかやってませんよね、
そんなこと。それ以外は、自分ができるからこそ指導しているし、
「こうやるんや」と見本を見せて指導できますもん。

自分でできないことを教えるのって難しいですよ。手本を見せ
られへんワケで、出来ないということは「ホンマは分かってない」と
いうことの裏返しでもある訳やしね。


教える人って、文法も語彙も読解もリスニングも発音も、
どの面でも能力が高い方が良いに決まってる。


そんな感じで思うからこそ、高校で英語を教えてはる先生に
より英語らしくて分かりやすい発音を身に着けていただきたい。


ってことで、大阪の発音にこだわるオバチャン、Joy さん
声をかけて合同でセミナーをやることにしたんですよ。

僕自身は高校で教えた経験は殆どないんですけど、Joy さん
高校でもかなり指導経験を持ってはりますから、僕だけで
やるよりより実践的なものができるハズ。


『高校英語教員のための英語発音セミナー』

3月21日(金・祝)に大阪私学会館でやりまっせ。

日 時:2014年3月21日(金・祝)
    13:30〜16:00
場 所:大阪府私学教育文化会館(大阪市都島区網島町6-20)401号室 
対 象:高校と中高一貫校の英語教員、高校英語教員を目指す大学生で
    ・発音を向上させたい方
    ・発音と音読を教えるためのヒントが欲しいとお考えの方
費 用:4500円(当日拝受)
内 容:1.メッチャ大事な音節の話
    2.Joy式一斉音読「ほいっ!」
    3.空耳アワーなフレーズ練習
お申込:専用申込みフォームからお申込ください



生徒さんのために、指導力アップのために、ぜひご参加を。



 
posted by processeigo at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会