随時受付中
『Private Lesson』



2014年03月31日

これはどなたの何のお金?

【業務連絡】
解決しました。

本日(3/31)に、4,500円のお振込みがあったのですが、
お振込みいただいた方のお名前に心当たりがありません(汗)。

いや、思い当たる節がないことはないんです。

4,500円というのは『第19回TOEICまつり』の参加費。


でも、お申込みいただいている方の中に、このお名前の方は
いらっしゃらないんで、、、、。

可能性としては、

1)お申込み済の方が何故か別のお名前で振り込んだ
2)振込先をご存知の方が申し込み前に振り込んだ

くらいかなぁ。


1)はそんなことをする理由が思いつかないんで(下のお名前も
全然違うから、旧姓でお振込みというのもないんでねぇ)、
2)の線が濃いのかなぁと思うてるんですが、、、。

お心当たりのおありの方、どうぞ、ご連絡ください。

お待ちしています。



 
posted by processeigo at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web会員のページ、更新

ウチのコースの中でちょっと変わってるのがWeb会員

これは名前の通り、通うんやなくてWeb上で完結するコースです。
具体的には問題や学習のヒントを書いたメールをお送りして、
課題に取り組んでいただくというもの。

課題の解答・解説は会員専用のブログで確認してもらうんですけど
【回答フォーム】というものを介して、英語学習の様子や悩みを
シェアしていただくようにしてます。

ただ黙々と取り組むより、難しいと感じているところを書いて
それに対してフィードバックを貰えれば、より続けやすくなり
ますからね。

東京とか神奈川などの首都圏、広島、福岡などの中国・九州などの
方にもご利用いただいてます。

て、これを書くのに会員さんの住所をサーッと眺めたら、結構
兵庫県・大阪府の方の割合が多くてびっくり。

なんと半分くらいがこの2府県の方。Web なんやからもっと
英語学習者人口の多い首都圏の人が多くても良いのに(笑)。



で、このページには、実際にお送りするメール課題、
『Be Proactive』の中心となるERA(Extended Reading Assignment)の
見本をホームページに掲載してました。

ただ、それはずいぶん昔のもので、ERAだけを抜粋したものやったんです。

最近の『Be Proactive』は見本として使った号の頃と比べて相当
進化していて、コンテンツも増えてるのに、ずーーーーっと昔の
ものを使ったまま更新できてなかったんですよね。


しかし、いつまでもこの状況を放っておくのもアカンやろ、と
いうことで、昨日、ようやく見本を新しいモノに差し替えました。

課題に取り組んで、回答フォームを送信して、解答・解説の
ページにたどり着く、という一連の流れを体験できるように
してあるんで、ぜひご覧になってください

特に首都圏の方!(笑)


いや、当然、首都圏に限らず、全国の方、Welcome! ですよ。


 
posted by processeigo at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会