随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2014年04月03日

人に名前を付けるのは微妙に悩む

というても、子供ができるわけやありません。

僕は毎日、メルマガ『基礎からパート5』と、会員向けメール通信
『Be Proactive』を書いてるわけですが、この2つに
パート5の問題があります。


『基礎からパート5』の方は、当然ですけど、『Be Proactive』でも
パート5の語彙問題・接続詞問題など、ちょっと手間がかかる系の
問題を毎日1つ作ってます。


それで意外と悩むのが人の名前。


僕の場合は、過去に一緒に働いていたネイティブ講師の名前を
組み合せて作ったり、NBAやNFLの選手の名前を組み合わせて
作ったりすることがありますね。

最近は、NBAが毎日、全試合のハイライトとその日のナイス
プレイ集を YouTube に上げてるのを見ることが多いんで、
バスケットボール選手の名前を使うことも多いかな(笑)。

最近のお気に入りは、Blake Griffin さん。

そんなに言うほど背が高いわけやないのに、あり得へん高さから
ダンクシュートを決めはりますねん。

かと思うたら、「あんたはポイントガードかっ!」と思うような
パスを出したりもするし。。。。


そんなワケで、今日の『基礎からパート5』には、Griffin さんが登場します。
名前は Blake さんではないんですけどね。



 
posted by processeigo at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会