随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2014年05月24日

TOEIC730点コース新制度

昨日の『TOEIC730点コース』で思いついて、早速導入した新制度。

『TOEIC730点コース』ではレッスンごとに素材を決めて
タイムアタックをやっています。

事前に自宅学習でタイムアタックをして、レッスンでは1回の
口慣らしの後、タイム計測だけをやってます。

レッスン中にあまりにもタイムアタックを練習すると他の事が
できなくなりますからな。


で、これまでは、タイム計測の結果に関わらず翌週は次の素材に
移っていってたんですね。

これは色んなパターンのトークを使って練習することによって
TOEIC に出てくるトークのパターンを少しでも多く体験してもらい
たいという発想です。


昨日から導入された新制度は、

目標タイムをクリアできるまで
同じ素材をやり続ける



という制度。


この変更の理由は、一定の速度をクリアしないまま素材を
変えていっても得られるものが限られてしまうという
面の方を重視した方が良いだろうと考えるに至ったから。

忙しくてあまり練習ができないとか、発音が日本語式で
余分な母音を入れてしまっているために速く喋れないとか、
人によって理由は様々ですけど、一定の速度を達成しないと
タイムアタックの効果が得られないんですよ。


そうすると、なんとなく形だけ練習しているということに
なってしまう訳で、労多くして効少なし。

ご本人にとってもあまり幸せな状態ではありませんからね。


ということで、タイムアタックをしっかりやってもらって
キッチリ効果を感じて頂こうと思います。



 
posted by processeigo at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会