随時受付中
『Private Lesson』



2014年06月06日

later on は later Ron

今日の『発音レッスン』で取り上げた部分に later on という
表現が出てきました。


これ、うまく言わないとどうしても日本語っぽい響きに
なってしまうんですよ。


later の最後は子音の r なんですけど、日本人の頭には
この単語は「レイター」と長音で終わるものというイメージが
あるんですよ。


で、そのまま発音すると、「レイターオン」になります。


ホンマは、leit-ter-ron のようなイメージで発音せんと
英語に聞こえへんワケで、「レイターオン」とは随分と
違う音なんですな。


実際、later on ではなく、later Ron と言うつもりで
話すと上手いこと行きまっせ。



 


posted by processeigo at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。