随時受付中
『Private Lesson』



2014年09月14日

英語劇セミナー入門編 in 東京

10月12日(日)の午前に東京で『英語劇セミナー入門編』を
やります。つなぎすとサロンさん主催で。


英語を自然に話すのに、登場人物になりきって演じてみるのは
役に立ちます。

とくに映画やドラマなど、プロの役者が演じているシーンを
使って練習すると、ネイティブの話し方がセリフの意味や
その時の登場人物の感情と共にそれを表す自然な言い方も
インプットすることができるわけですね。

まぁ、完全にコピーするわけでなくて多少のバリエーションは
あった方がオモロい面もあるんですが、一つの指針として
お手本があるというのはとても参考になりますわ。

ということで、やってみよう。


今回、10/12(日)の『英語劇セミナー入門編』で使うのはこのシーン。



結構、早口で言うてるセリフもありますけど、別に同じ速さで
言う必要はありませんからね。自分なりに感情や意味合いを
伝える言い方を探しましょう。


『英語劇セミナー入門編』はつなぎすとサロンさん主催で
なんと第100回の節目のセミナーになりました。

詳細・お申し込みはこくちーずのこのページで。


あれ。このページの講師紹介に

「現在も映画"Amadeus"のセリフはかなり言える。 」

なんて書いてますね。なんで Amadeus にしたんやろ?

確かに Amadeus のセリフも結構言えるんですけど、今回
使う映画、Back to the Future も相当好きで、たくさん
セリフも覚えてるんですけどね。

なんで Back to the Future にしとかへんかったんやろ。。。(笑)


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。