随時受付中
『Private Lesson』



2014年10月20日

英語劇のワークショップが必要か

4日前の記事で、来年は
英語劇コースを作ろうか、なんて話を書いたものの、そもそも
どんな感じになるのかイメージできんと困るわなぁ、と思い
始めました(笑)。


僕の頭の中には大体のイメージはあるんやけど、これ、同じように
イメージしてもらわんことには参加してもらわれへんわけで、
ちょっとどんなもんか、やってみましょうかね。


短いシーンを使ってセリフを言う練習をしながら、フィードバックや
提案を日本語を使わずに英語でやる。


ちょっと具体的に考えてみますわ。



 


posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。