随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2014年10月25日

フットワークと5対5

今日の『第8回TOEICリーディング模試練習会』で話題に上ったことが
多くの人にも役に立つんやないかと思うたんで、ここにも書くことに
します。


僕は高校生の時、2年の夏休みまでバスケットボール部に
入ってました。

世間一般のバスケット部でも多分そうやないかと思うんですが、
大きな大会が終わってしばらく大会がない期間に入ると、練習が
きつくなります。

きつくなる、というか練習の種類が変わるんですよね。

僕らは「フットワーク」と言うてました。


バスケットボールというのは、1チーム5人しかいなくて、なにせ
展開の速いスポーツ。あれだけ大きいボールをあれだけ大きい
バスケットに入れるワケやから、得点は結構簡単に入ります。

ハンドボールやサッカーみたいにゴールの前に立ちはだかって
邪魔をするキーパーなんてものはおらんので、フリーでシュートを
打たせてしまうと、まぁ、ほぼ入ってしまう。

僕みたいに下手な選手はそれでも外すけどね。。。


ということは、フリーにさせたらアカン訳ですよ。
オフェンスの選手が動いたら、ディフェンスの
選手はそれに合わせて素早く動かなアキマセン。


如何に機敏に動けるかでゲームが上手く運べるかどうかが
決まるワケなんで、大会まで日がある時期は、ひたすら
機敏に動けるようにする「フットワーク」という練習を
します。


これが詰まらんのですよ(笑)


なんせ、球技のハズやのにいっさいボールを触らん。


ぐっと腰を下ろして、その姿勢のまま右に行ったり
左に行ったり前に行ったり後ろに行ったり、コートを
ダッシュで走ったり。


「フットワーク」期間に入って1週間くらいは
ず〜〜〜っと筋肉痛ですわ。


で、大会が近付いてくるとちょっと楽しくなります。
3対2で速攻の練習とか、3対3や5対5のミニゲーム
みたいなメニューが増えます。


これぞバスケット!(笑)



バスケットボールって、シュートして得点を競う
ゲームなんやから、ボールを使って練習する時間が
多ければ多いほど良さそうに思うかもしれませんけど、
そうやないんですよね。

「フットワーク」をしっかりやって機敏に動ける足腰を
作っておくからこそ、ゲーム形式の練習が効果を発揮
するわけです。

走り続ける体力がないままゲームをしても、オフェンスも
ディフェンスも全然、勝てるレベルになりません。



これ、TOEIC でも同じやと思うんですよ。


試合形式の練習(模試を本番と同じように解くこと)を
いくらやってもスコアアップの限界があります。


ベースになる英語を聞いたり読んだりして情報を処理する
力が高まらないと、模試を本番と同じように解くだけでは
正解数が増えへんのです。


例えば、パート2。


設問に入っていた単語と同じ or 似た発音の単語が聞こえたら
その選択肢は間違い。

という解答のコツがあります。


で、試験当日はそのコツも駆使して、正解の数を少しでも
増やすべく取り組むわけですね。


ただ、そういう練習ばかりしていては、そもそもベースになる
リスニングの力があまり伸びません。

このコツは、ある意味、聞こえた英文の意味が取れないのを
前提にしてます。意味を把握することを半ば放棄した面が
ある訳ですよ。


意味を捉えようと思って聞いてないのに、意味が取れるように
なるのを期待するのは虫が良すぎませんか?


例えば、パート7。

パート7の問題文を全て読んでいては時間が足りないからと、
問題文より先に設問を見て、答えを探して問題文にサッと
目を通す、という作業を問題の数だけ繰り返す解き方をして
いるとしましょう。


まぁ、問題文全部を読んでも、意味が取れない部分もあるし、
それだけの情報をすべて覚えるキャパがないんで、設問
ごとにスキャンするしか方法がないと言えばそうなんでしょう。


でも、覚えるキャパがないからと、覚えるつもりで読んで
なければ、いつになったら読んだ300語程度の英文の
情報を覚えられるようになるんでしょ?


バスケットで大会前にはゲーム形式の練習をするように、
TOEIC でも試験前は本番と同じような環境で本番でやるべき
解き方で解く練習をすることは意味があります。


でも、バスケットで「フットワーク」をやるように、TOEIC でも
テストまでまだ日があるうちは、解答技術の練習ばかりしてたら
アキマセン。


問題文を通読して内容を覚えておけないのなら、だからこそ
問題文を通読して、一旦内容を覚えて、別の紙に内容を書き出す
ような練習をしましょうよ。


聞く力自体を高める、聞いた内容を保持する力を高める、
読む力自体を高める、読む速度を速める、読んだ内容を
保持する力を高める、そういう練習をする時間が必要ですよ。



 
posted by processeigo at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会