随時受付中
『Private Lesson』



2014年12月15日

次回TOEIC730点コース

次回の『TOEIC730点コース』は1月下旬開講です。
正確には、1//29(木)と1/31(土)に開講します。

これまで何度か、金曜と土曜に開講してきましたが、次回は
木曜と土曜の開講となります。
ご注意ください。


また、例年と同様、開講日が何度か飛びます。

講師の天満がTTT(株式会社アルク主催、「TOEICテスト
スコアアップ指導者養成講座」)に出席するなど週末の予定が
立て込んでいるためです。ご了承ください。


なお、テキストは『TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>』の
練習テスト1を使用します。
(練習テスト2は4月以降に開講予定の次期コースで使用します)


 


posted by processeigo at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『スピーチを素材にした発音セミナー』in 東京

少し前にお知らせした、東京での発音セミナーについて
詳細を決めました。

12/28(日)に『スピーチを素材にした発音セミナー』を行います。
午前と午後に分けて同じ内容を2回行いますので、都合の良い方に
ご参加ください。

内容は、Steve Jobs さんのスピーチ。

「またかいな。。。」という声も聞こえそうですが(笑)、
良いモノは良い、ということで。


発音を学ぶ目的というのを考えたときに、大事なのは話す内容が
相手に伝わりやすい発音を身に付けることやと思うんですよ。

すると、一つ一つの音を丁寧に完璧に仕上げてから次の音に進む
というようなアプローチでは日が暮れる、というか、なかなか
目的地に達しないと思いませんか?


伝わる英語の話し方を練習するわけだから、文章単位で練習しないと
アキマセンよね。

個々の音に関しては、伝えたいことが上手く伝わらないくらい障害に
なってしまっているものを修正していけばよいわけで、僕らは
調音音声学者になりたいわけやないんで、一つ一つの音を完璧に
“正しい”発音の仕方で調音できる必要はありません。

そんなことよりメッセージを伝える方が大事。


意味が伝わりやすい話し方、
気持ちが伝わりやすい話し方、
相手をイラつかせない話し方

に必要なことを、メッセージを伝える行為そのものである
スピーチを素材にして練習しましょう。


詳細は『スピーチを素材にした発音セミナー』のページを
ご覧ください。


 
posted by processeigo at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。