随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2015年01月10日

文法セミナー

今日は『第3回TOEIC文法特訓セミナー』でした。

急に思い立って作ったにしては上出来(笑)の、3人の方に
お越しいただいて楽しく勉強しました。


が、結構、文法って奥が深いんですねぇ。

なかなかスカッとは解けるようにならない。。。

まぁ、2時間半で問題を解いて解説というのを2巡するという
イベントなんで、このセミナーを受けるだけで間違えられない
体になるわけではありませんから(笑)、そんなに劇的な
結果は元々期待してないんですが。。。


よく TOEIC 学習者や指導者が口にする、「文法の問題は
空所の前後だけを解いて時間を節約する」という解き方ですが、
あれ、取り扱いが必要なんですよね。


充分な語感が養われていないうちにあまり練習をせずに本番で
この解き方をすると、見る範囲が狭すぎて間違うという落とし穴が
あります。


あまりにも空所の近くだけを見て解いているがゆえに、解くのに
必要な情報がある部分を見てなくて間違いを選んでしまうという
ことが起こるわけです。

(なので僕は頭から読む派ですわ。たまに空所まで読んだ時点で
 満足して答えを選び、文末近くにある正解根拠を見てなくて
 間違えるってことがありますけどね(笑)。)


きっちりと文の成り立ちを捉える力を養うことは大事ですよね。

こういう機会をもうちょっと作った方が良いのかもしれませんね。


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会