随時受付中
『発音レッスン』
Skypeでもレッスン実施


10/7(土)に西宮北口で開催
『発音ワークショップ』
ただいま申込受付中!

2015年02月28日

満席になりました

3/6(金)に東京・神田で行う『発音ワークショップ』ですが、
平日の午後3時から5時という微妙な時間設定にもかかわらず、
また、募集開始から1週間とたたずに満席になりました。

有難いことですね。


発音に注意するとリスニングが圧倒的に楽になりますから
英語力全体をつけやすくなる効果もありますね。なんせ
聞き取れる範囲が広がるわけで、知らない単語があったと
しても文脈から類推することがやりやすくなりますからね。


ぜひ英語らしい発音のポイントをしっかり身に付けてほしいと
思います。


今回から、英語らしい発音のポイントを動画で事前に見て貰って
ワークショップ当日は練習する時間を多くとる予定です。


動画なんで何度も見れますし、ワークショップが終わった後も
復習してもらえます。

なかなかえぇ感じ。


早く関西でもこの方式の『発音ワークショップ』を開催したいと
思います。


 
posted by processeigo at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

コーチング

水曜日と今日の2日間、英語学習コーチングの研修を受けて
ました。とても密度の濃い2日間で、あっという間のことの
ように感じました。

というか、そのためにTTTの課題が1ミリも進んでませんが
まぁ、それはよいでしょう(笑)。


で、僕はずいぶん前に「英語コウチ」という言葉を名刺に
入れていた時期がありました。

この「コウチ」というのは、部活のコーチのように練習メニューを
考えて、練習相手を務めつつ学習者が力をつけていくお手伝いを
するというイメージ。


ただ、いわゆる「コーチング」(今回、僕が学んだのもコレですね)と
勘違いされる気がしてたのと、まぁ、妙にカタカナを使わんでも
良いやろうといいうことで、最近は使ってません。


で、コーチングの研修を受けたんですけど、なかなか奥が深いですね。
学習者から目標やとるべき学習方法を引き出す必要があるんですけど
ついついこちらから解決方法を提示してしまうんですね。

質問の形をとっていても、その質問の中に提案が入ってしまうことが
多かった気がしますね。

ただ、ほかの人がやってはるのを横から見ていて痛感したんですが、
コーチ(僕の場合は講師も兼ねてる)から出た提案は、学習者に
とって違和感を感じても、立場上、拒否しにくいなぁと思うたん
ですね。


すると、形の上では「これでやってみます」と明るく答えていても
本心ではあまり乗り気になれていないなんちゅうことも珍しくないんと
ちゃうかなぁと思わざるを得ません。


僕は「こういう学習方法もあるよ」とか「こういう練習は効果的だよ」と
いう情報をしょっちゅう発信してるんですね。メルマガとかブログとかを
通して。


まぁ、それは一つの事実なので、合う人は取り入れたらよいし、合わないと
思えばやめればよいし、自分の状況に合わせて活用するなり無視するなり
してもらったらよいと思うんですが、個別に相談を受ける際には、こちら
からの提案とか情報提供は最小限にして、ご本人に自分で解決方法を
見つけてもらう手助けをするように意識していこうと思いましたね。


 
posted by processeigo at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

大阪でのパートタイムのポジション

以前勤めていた会社の元上司の方からいただいた情報です。

大阪駅前第3ビルにある、テンプル大学Japan Campusで
TESOLプログラム関連の Administrative Assistant を
募集しているそうです。

日常的に英語を使う職場なので英語を使うのが好きな方には
良いチャンスかなと思います。


詳細はこちらのページをご覧ください。


 
posted by processeigo at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

アルク『語学力アップブログ』記事第3弾

TOEICのリスニング強化のために発音に目を向けようという
テーマで書いてきたアルクさんの『語学力アップブログ』の
記事第3弾が公開されました。

今回のタイトルは

聞き取りにくいのは音節の違いも要因!TOEIC満点講師が教える
『ワリクイッマン』の正体

ということになりました。

「ワリクイッマン」ってなんやねん?


と、気になる方はこちらのページにある動画をチェックしてください。


 
posted by processeigo at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

神田で『発音ワークショップ』をやります

急な話なのですが、3/6(金)の午後3時〜午後5時に
東京・神田で『発音ワークショップ』をやることに
なりました。

この翌日からTTTの2週目が神田であるんで、この日に
東京に行くんですよね。

もともと何かセミナーでもやるかと思って、早めに移動する計画では
あったんですが、セミナーの企画を作れないまま日が経ってしまった
ので、「まぁ、なしでえぇかなぁ。」と思うてました。

ところが、先週末のTTTの休憩時間中に『発音ワークショップ』を
受けたいとお声をかけていただいて、急遽、開催することにしたと
いうのが真相です。


ちょうど、『発音ワークショップ』の中で行っている説明部分を
動画にしていて、どこかのタイミングで【説明部分は事前に動画を
見てもらって、当日は練習時間を増やす】という方向に移行したいと
思うてたところだったので、この機に実現することにしました。

まず、お申込みいただいたら動画をご覧になって、当日は動画を
見ていただいてる前提で練習に入っていくという感じにしようと
思います。

先に動画を見ていただくんで、ワークショップ前に自分で練習を
することも可能になりますね。

どんな変化がでるか、楽しみです。



 
posted by processeigo at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好評やったようです。

2/12(木)に講演でお邪魔した大阪府立旭高等学校の先生が
生徒さんたちの感想の一部を送ってくださいました。

「全部を送ると多いので似た意見は省いて」送ったという
ことやったんですけど、肯定的な意見のものだけを選んで
送ってくれはったんとちゃうかと思うほど、嬉しい感想
ばかりでした。

この日は『スティーブ・ジョブズのスピーチで学ぶ英語発音』と
いうお題で、1クラス40人の生徒さんに50分の講演を
2クラス分しました。

同じ内容を2回やったんで、一人ひとりの生徒さんにとっては
50分だけの講演やったわけですね。

で、普段、2時間半かけて説明・練習してもらっている
『発音ワークショップ』の内容を少しでも詰め込もうとして
早口にななりすぎた気がしてたんですが、なんとか楽しんで
もらえ、新たな知識・技能を学んでもらえたようでした。


ほとんどの生徒さんが感想に「思った以上に楽しかった」と
書いてくれてはったのも嬉しいことです。何しろ、普段、
高校生とは接点が全くないんで、彼らにとって何がツボなのか
手探り状態から入ってたんでね。楽しんでもらえて何よりです(笑)。


もう一つ多くの生徒さんが書いてくれたのは、英語と日本語で
発音の仕方にこんなに違いがあるとは思っていなかった、という
こと。

喉や息の使い方、音節の仕組みの違い、なぜ英語ネイティブが
日本語を話すと訛るのか、、、、。

こういう事って、まぁ、普通、学校の英語の授業ではあまり聞く
機会はないでしょうね。僕も2007年に『英語喉』
出会うまで気づいてもいませんでしたから(笑)。


いずれにせよ、50分という短い時間でもそれなりに英語らしい
発音のコツはつかんでもらえたようで、多くの生徒さんが
「習ったことを意識してこれからもっと英語の勉強をしたい」と
書いてくれてました。

ぜひその言葉通り、続けて練習して楽に英語らしく話せるように
なってくれればと思います。Have fun!


 
posted by processeigo at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

第4刷

ほぼ2年前の2013年1月31日に出版された拙著
『2カ月で攻略 TOEICテスト900点!』が増刷
されまして、第4刷が僕の手元にも届きました。
20150223-2M900-4print.JPG

それでどれくらい売れてるのかというのは実は僕も
よく分かってなかったりするんですが、増刷されると
いうこと自体はありがたい話ですよね。


第5刷も出るように頑張ろ。


 
posted by processeigo at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

やっぱりオモロいTTT

今日はTTTの Day 2、楽しい2日目でした。

午前中はデモレッスン。

各自、決められた担当パートのレッスンを13分間やって
生徒役だったグループメンバーからフィードバックをもらうと
いうものです。参加者が4人グループに分かれてやるので、
複数のでもレッスンが同時進行する格好です。

僕はパート6を担当したんですが、今回は板書をきれいに
まとめるというのを意識してやってみました。

自己評価としてはまあまあですかね。


各ラウンドが終わると、そのラウンドのでもレッスンのなかで
講師の前田さん、ロバート、それと Teaching Assistant の
Jay さんが「ちょっとこれは全員に見せたい」と思った内容を
紹介するんです。


で、僕のレッスンもロバートが紹介してくれたんですが、それは
意識した板書のことではなくアイコンタクトの話でした(笑)。


まぁ、アイコンタクトは神大ESSでレシテーションを練習した
ときから叩き込まれているし、生徒側に体を見せて立つのも
神大ESSで英語劇の舞台に立ったときから叩き込まれてます。


ちゅうか、過去に『朗唱練習会』なんてものを企画して
スピーチのデリバリーは指導してますからね、出来てな
困る領域です(笑)。

とは言うても、つい緩んでしまう瞬間があるのも事実やけどね。


さて、次はアイテムライティングの課題とパート7 DP デモ
レッスンの準備が待ってます。良いものを作れるよう頑張り
たいと思います。



 
posted by processeigo at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

TTT12

今日は第12回TTTの Day 1 でした。

新しい参加者の方とお会いするのを楽しみにしている
僕ですが、今日は卒業生ばかりのグループでの活動が
メインでした。

新しい方とお話しする時間はあまりなかったんですが、
関東にお住いの卒業生の何人かと久しぶりに情報交換を
して、ヒントをもらいました。


明日は模擬レッスンをやる日なのでほかの人の模擬
レッスンから少しでも多くを学びたいと思います。



 
posted by processeigo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

東京にて

porpor さんにお会いしました。

明日からのTTTに備えて東京に来まして、普段はなんかの
セミナーをやるんですが、今回は何も企画しなかったんで、
以前からお話ししたかった porpor さんとお会いしました。

東京駅前の丸善で待ち合わせってのが普通やないですよね(笑)。
で、そのままTOEIC関連書籍売り場に直行というのも変ですわな。

ひとしきりTOEIC本の棚を眺めながら話してからカフェで
TOEICやTOEICクラスやTOEIC本なんかについて3時間くらい
話しましたかね。


TTTでも登場するような話がガンガン出てきて、さながら
TTT前夜祭でしたね(笑)。


楽しいだけやなくて今後のレッスンのための刺激にもなる
有意義な時間でした。

porpor さん、有難うございました。


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

さぁ、東京へ

明日から東京に行きます。

6回目のTTTです。

内容に関しては、5回も参加しているので大体は理解
していますが、それでも毎回行くのはほかの参加者から
学びたいからですね。

今回も30人以上の人が参加するようなんで、いろんな
ネタを見つけられるんやないかと楽しみです。


 
posted by processeigo at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

カリーって言われると(汗)

アメリカプロバスケットボールNBAに Stephen Curry という
選手がいます。今年のオールスターゲームの一環で行われた
3ポイントシュートコンテストで優勝したシューターなんです
けど、この人の名前、Curry さんです。



日本人が大好きな料理、カレーと同じスペルですね。


でも、当然というか、発音は「カレー」さんではありません。


最後が ry ですからね、これで「レー」と読めるはずがない(笑)。


ただ、この人の名前をカタカナで表記しようとすると、どうしても
「カリー」になってしまうんでしょうね。YouTube の動画でも
日本語のタイトルがついているものの中に

「現役最強シューター ステファン・カリーの神業集」

というタイトルがついているものがあって、もうこれはどうしようも
ないんかなぁと思わざるを得ません。


最初の母音、「カ」ではないんよねぇ。。。。


どっちかというと「ク」の方がまだ納得できるんやけど、かと言って
堂々と「ク」とされるとそれはそれで気持ち悪いんで。。。。

「クーリ」

くらいが一番近いかなぁ。。。


それでも無理があるよなぁ。。。



と、ここまで引っ張っておきながら音声ファイルすら用意してないという(笑)。


 
posted by processeigo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

音節の話をしてないやん

アルクさんの『語学力アップブログ』で記事を書かせて
もらってるのに、音節の話を全然書いてないのに気付いた。


えらいこっちゃがな。。。


まぁ、この記事の実践動画でかなり例は指摘してるんやけど、
もう少ししっかりと説明した方が良いような気がする。。。


 
posted by processeigo at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

これはオトクちゃうか?

2/21(土)と2/22(日)に『TOEIC TEST きほんのきほん』をお書きになった
石井洋佑さんがスピーキングとライティングのワークショップを
しはるようです。

2月21日2月22日も時間は同じ9:00-11:50で、
会場も東京の目黒区中小企業センター 第2集会室や
そうです。

で、何がオトクかというと、参加費がどちらも1,500円なんですよ。

普段は5,000円くらいするこのワークショップが1,500円で受講
出来るというのには、まぁ、当然、裏があります(笑)。

ワークショップの中で受講者が話す内容を録音し、将来の研究、
教材作成に使いたいためということですわ。もちろん、希望しない
限り、お名前が使われることはないということなんで、その点は
安心して参加できるんやないでしょうか。

自分の声が教材に使われるというのが恥ずかしいという場合は
仕方ありませんけど、「それで1,500円になるんならナンボでも
使うてやぁ」、という方は是非(笑)。

2/21(土)のワークショップの情報・申し込みはこちら。
2/22(日)のワークショップの情報・申し込みはこちら。



ちゅうか、僕もそういうのやってみようかな。


『発音ワークショップ』のなかで喋ってはる音声を
使用させてもらう代わりに参加費が1,500円なんていう企画も
アリかも知れませんな。


 
posted by processeigo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

★まことしやかに語られる英語発音都市伝説シリーズ

昨日の記事で少し触れた、

★まことしやかに語られる英語発音都市伝説シリーズ

というのは是非作りたいなぁと思うてるわけなんですが、
結構、いっぱいあります。

正しい発音のためには口を大きく動かさないといけない、とか
英語の子音は日本語に比べて強いからたくさん息が必要だ、とか
英語は強弱の言語やから大事な部分を強く言わないといけない、とか
英語では強勢のある音節が等間隔で登場する、とか
r を発音するためには舌先を口の後ろに向けないといけない、とか
f を発音するためには下唇を上の前歯で噛まないといけない、とか
th を発音するためには舌を上の前歯で噛まないといけない、とか


まぁ、中には部分的には正しいというか、そういう面もある物も
あるんですけどね。

本質的にはどうでも良いとか、めっちゃ誤解を与えやすい表現に
なっていて、かえって英語らしい発音をするのに邪魔になってる
気がするんですよ。


こういう「都市伝説」的なものに惑わされて、英語の発音で
間違った方向に走って行ってしまったり、その影響でのために
リスニングでも要らん苦労を強いられている人が結構いはります。


もったいない。


ということで、おいおい都市伝説シリーズも動画にして行こうと
思うてます。



 
posted by processeigo at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

発音動画

英語らしい発音のためのポイントを解説した動画を作る
ことにしたんですよね。

どういう形で公開するのが良いのかはまだ決めてないん
ですけど(笑)。

というか、一般公開するのかさえも未定だったりしますけど。

普段の『発音ワークショップ』でお伝えしているような内容を
事前に見ておいて頂いてワークショップでは練習時間をもっと
もっと増やすようにするとか、一般に公開して好きに見てもらう
ようにするとか、いくつか使い方を想定はしてるんですけど
決めきってないんです。


一応、今、作っているのは、英語を英語らしく話すための
ポイントなんやけど、これから作ってみたいのは、

★まことしやかに語られる英語発音都市伝説シリーズ
 (ちょっと反応が怖い気がするけど(笑))

★感情を反映した一言の言い方シリーズ

★発音練習に役立つ練習方法シリーズ

なんかですかね。

楽しみながら作っていけたらなぁと思うてます。


 
posted by processeigo at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声の深みが足らん!

日本人が英語を話すと、どうも英語っぽく聞こえないことが
多いんですけど、それがなぜなんかという話。

当然、理由はいくつかあるんですよ。理由が1つだけというほど
単純な問題ではないハズ。


で、ここ最近は音節のつくりが全然違うと
いうことを強調してきてたんですね、僕は。

日本語の音節というのは【子音+母音】が基本ですわ。
最初の子音がない音節(つまり、あ行の音)もあるし、実際には
母音がなくて子音だけを発音するケースもあるんで、その場合は
その子音は直前の音節にくっついて【子音+母音+子音】の形
にはなっとるんですけど、まぁ、例外的ですわ。

子音の後に母音が続かない場合っていうのは、子音が「ん」の
ときと、「〜です」とか「〜ます」とか言うときの「す」が
それに当たります。


一方、英語の音節は【子音+母音+子音】が基本。
これも例外はあるけど、基本的には音節が子音で終わる
ワケですね。


ところが日本人が英語を話すと、音節を母音で終わって
しまう癖が抜けないために、ペッチャンコな感じの
英語になってしまって、全然、英語っぽく聞こえへん
ワケですね。


ただね、声の質というのも大きな要因の一つやなぁと
つくづく思うようになりました。


何かというと、日本語の声というのは、口先だけで響く
ですが、日本人が英語を話すとこの癖もそのまま残ります。

ところが英語は口先よりも喉が響いてます。喉で響いた
音がそのまま口の外まで出てくるから、【深みのある声】
なります。


で、いくつかの音は喉の下の方(下手すりゃ、鎖骨の間の
くぼみの辺りくらいまで低いところ)で響きます。
これが日本語に全くない音なんですよね。


そもそも口先で響いている時点で、全然、英語っぽくないん
ですけど、喉の底で響くべき音が口先で響いてしまうと
もう、これは聞くに堪えへんくらい日本語っぽくなって
しまいます。


喉をリラックスさせて、喉全体で響かせる、喉の底で
響かせる音をゆったりと響かせるようにしましょうね。


 
posted by processeigo at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

亀速音読っ!

1月に続いてアルクさんの『語学力アップブログ』に記事を
書かせてもらいました。

今回のタイトルは、
リスニングが楽になる音読練習!TOEIC満点講師が教える『亀速音読』


『TOEICテスト Part 3 & $ 鬼の変速リスニング』に収録されている
0.7倍速の音声を使った音読練習、『亀速音読』を紹介しています。


まぁ、必ずしも0.7倍である必要はなくて、ことによったら
0.5倍くらいまで落としても良いくらいですが、大事なのは
ゆっくりのスピードで丁寧に練習してから徐々に速度を上げて
いって等倍まで持って行くということ。


いきなり等倍速で練習すると、色んなものを犠牲にしてしまう
恐れがあるんで、口頭練習に慣れていない人ほど、『亀速音読』
から入ってもらうと良いと思います。


今回も連動動画付きの記事なんで、ぜひお読みください。


 
posted by processeigo at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

『スティーブ・ジョブズのスピーチで学ぶ英語発音』終了

今日は大阪市旭区にある大阪府立旭高等学校にお邪魔して、
国際教養科の1年生の皆さんを対象に英語の発音について
お話してきました。

『スティーブ・ジョブズのスピーチで学ぶ英語発音』という
のがそのタイトル。


時間の関係でスティーブ・ジョブズのスピーチを使った練習は
あまり長く取れなかったんですが、日本語と英語の発音で
根本的に違う喉の使い方と音節の仕組みを練習してもらい
ました。
20150212AsahiHS2.JPG 20150212AsahiHS4.JPG
全部で80人いらっしゃるんですが、さすがに80人だと個別に
フィードバックするのが不可能なんで、クラスごとに2回に分けて
実施しました。

40人いると、グルグルメソッドでテンポよくフィードバックを
していっても結構時間が掛かるんですよね。。。 ということで、
一人あたりにフィードバックできたのはごくわずかな時間だったん
ですが、殆どの生徒さんがポイントは掴んでくれているようでした。


何度か練習したフレーズなり文なりを上手く言えるようになることと、
他の文を読むときや自分が話すときにも自然に実践できることとは
随分と差があるんですよね。

ぜひ、今日、お伝えしたことを日ごろから意識して練習し続けて
初めて読む文や自分が話すときにも自然に英語らしい発音で話せる
ようになってもらいたいと思います。


 
posted by processeigo at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

New challenge

2/23(月)から、専門学校で3時間×4週の TOEIC 短期集中講座を
担当します。

4回という短期講座というのはあまり経験がないんで楽しみです。

が、色々やりたいことが多くて、資料の作成は間に合うんか?
という話が(笑)。

まぁ、まだ10日ほどあるんで、頑張って仕上げます。


この4週間でどこまで伸ばせるか、頑張りましょう。学生さんたちは
TOEIC 以外にも受ける授業があるんで TOEIC ばっかりやる訳に
いかんのでね、クラス内での活動を充実させたいところですわ。


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会