随時受付中
『Private Lesson』



2015年02月10日

神戸大学で発音

ちょっと先の話ですが、神戸大学に行くことになりそうです。

神戸大学ESSのドラマセクションのメンバーと発音の練習を
します。まぁ、単に発音練習をしても仕方がないんですよね。

役者としては、役の気持ちを表現したりシーンの意味合いを
伝える話し方をしないといけないんで、単に意味が分かるだけ
では足らん訳です。

ということで、発音の練習よりも『英語劇セミナー』に
近いものをやろうと思うてます。発音には当然、焦点を
当てるんやけれども、演技の中での発音を練習する機会と
いう意味で、普通の発音ワークショップなんかとは違う
機会になりそうです。楽しみ。


というより、そもそもネイティブの役やのにネイティブっぽく
聞こえないというのはなんとかしたいですわな。

ここ何年か、自分の英語劇熱が高まってる(笑)関係で、
ちょこちょこ色んなところの英語のお芝居を観に行って
ますけど、日本人がやってる英語劇で英語らしい発音で
喋ってはる人がかなり少ないんですよ。

それはスピーチでもおんなじ。

やたらと平板なぺっちゃんこな英語か、それを避けようとして
極端に強弱をつけて機関銃ぶっ放しているような荒々しい英語か、
どっちかになってしまってるのが大半のように思います。

もちろん、自然に聞こえる上手な役者やスピーカーもいますけど
彼らは少数派という印象です。


なんとかね、「耳に自然に入ってくる英語」にしたいんです。

頑張りましょう。


 


posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。