随時受付中
『Private Lesson』



2015年03月20日

英語劇のお手伝い

今日は神戸大学ESSドラマセクションの皆さんの練習にお邪魔して
発音のフィードバックをしてきました。

少し前に、普段、僕がやっている『発音ワークショップ』でお伝え
する内容を練習して、さらにあるお芝居の一シーンを使ってセリフを
しゃべる練習をしてもらったんですが、今回は春公演の練習。


公演で使うシナリオを使って、実際の配役で読み合わせをして
ました。セリフを言おうとすると、感情の方に意識が向くために
ベースになる息の使い方や音節の仕組みに対する意識が希薄に
なりがちで、どうしても choppy になったり平板な日本語っぽい
英語になってしまいがち。

ということで、発音の基本の部分を中心に、イントネーションや
セリフの意味的に強調すべきポイントなどを正しく強調出来て
いるかなどを中心にフィードバックしました。


まだ詳細をお知らせする準備は整っていないようなんですが、
かなり心温まるお話なので、日程が合うようならぜひ観に
行ってください。

公演は5月の下旬に神戸大学内の施設で行われる予定です。



 


posted by processeigo at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。