随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2015年06月06日

『発音・音読セミナー』

今日は茅ヶ崎方式名古屋栄校で『発音・音読セミナー』でした。

19人と大人数だったんで、個別のフィードバックはかなり
難しいかなと覚悟していたんですが、皆さん、かなりスムーズに
指摘したことを実行していただけたんで、思った以上に細かく
見ることができましたね。


喉で息を止めないこととか、口と喉の境目を広く開けて大きな
空間を作ることとか、喉の底で響かせることとか、音節の
仕組み(すべての音節を子音で終える)とか、皆さん、意外
だったみたいで、「喉から鱗が落ちた」と仰ってました(笑)。


まあねぇ、一般的には口の形とか舌の位置ばかりに目を向けて
指導されるケースがほとんどやろうから、喉とか音節に注目
する機会がないんですよね。


そういえば、個別にアドバイスした「できるだけ口と舌を動かさずに
話すように」というのも衝撃やったようです(笑)。


でも、一般人が普通に話す時は、英語でも日本語でも何語でも、
楽に話そうとしてるはずなんで、最小限度の動きで許容範囲内の
音を出してるはずです。

日本語でも普段の会話で口をバカバカ開けて喋ってる人って
見ませんやん? 英語を話している英語ネイティブを見ても
同様ですわ。


口の形やとか(母音のときの)舌の位置やとかを事細かに
指導する発音指導者の言うことは聞き流して、楽な方法で
しゃべりましょうね。


 
posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会