随時受付中
『Private Lesson』



2015年07月14日

市販教材を使った授業

ふと感じたこと。。。

市販教材を使った授業で「解説」って必要か?



いや、これはもちろん必要なんですよ。間違いない。

ただ、市販の教材というものには、著者が用意して編集者や
校正者の目を通った、クォリティの高い解説が用意されてる
わけです。

これをサッと一読するだけで納得できる受講者もいるわけですね。


それを講師が基調な(受講生の)時間を使って解説する必要は
あるんか? と思いますねん。


まず受講生が解説を読んで、それでも納得いかんところを講師が
カバーすればもっと短時間で済むんとちゃうんか?ということ。


もしそれで多少なりとも時間が浮くんなら、解説は著者に任せて
講師はクラスでしかできないトレーニングをリードする方が価値が
高いんとちゃうんか?


そういう発想で考えてみても面白いかもしれませんなぁ。


 


posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。