随時受付中
『Private Lesson』



2015年08月04日

聞いた内容を覚えていられる力

今日は専門学校の TOEIC を担当している講師の有志で
TOEIC模試検討会をやりました。

TOEIC の模試を全員で受験して、その後、問題を振り返りつつ
問題を解説する際に気を付けたいことや強調したい部分を
確認していくという内容やったんですが、ちょっと不発。


何が不発って、超寝不足でリスニングの最中に「話を聞いて
いる瞬間は分かってるつもりやのに、聞き終って問題を解こうと
思うた瞬間に内容を忘れている」という状態になった問題が
発生したんですね。

リーディングでもある問題の最中で意識が飛んでしまうという
状況やったんですけど、こっちは時間内に終れば良いわけで、
僕の場合は普通なら15分くらいは余るんで、多少、意識が飛んで
いる時間があっても何とか解き終ることは出来ます。

リスニングはそうはいきません。


何しろ、聞けるのは1回だけ。その一瞬の内容を思い出せない
状況に陥ると、解答不能になります。


寝不足はアキマセンね。
脳の働きが非常に鈍くなります。


普通やったら覚えてるはずの内容をきれいさっぱり忘れてしまうと
いうのは恐ろしい話ではあります。

で、全力を出し切ってもこういう現象に陥ってしまう人のことに
思いを馳せました。聞いている瞬間は分かっているつもり。でも
聞き終った時に思い出せない。。。


短期的には先読みをしてポイントを絞って聞き、答えが分かった
瞬間に選択肢を見て選ぶ。そのことによって次の問題のヒントを
聞き逃したとしても、取り合えず1問は正解をゲットできるわけ
やから、それで良しとする。

そういうアプローチで行くしかありませんよね。


ただ、中長期的には「聞き終った時に内容を覚えている」状態に
持っていきたいわけですね。


それには、先読みなしで聞いて内容を思い出すという訓練を
繰り返してやるのが良いのかな、と思いますね。

あ、それとは並行して、パート3、4のスクリプトを暗唱できる
ように何度も繰り返して音読することによって、英語の表現や
ある場面での情報の順番などをアタマに叩き込む作業も必要。


脳のキャパシティを広げる訓練が大事やと思います。


 


posted by processeigo at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。