随時受付中
『Private Lesson』



2015年08月12日

1回解いて終わりじゃもったいない

今度どの『TOEIC730点コース』で使う教材は
『スコアが上がる新TOEICテスト本番模試600問』というんですが、
この本のカバーに「1回解いて終わりじゃもったいない」という
1文が載っています。

これ、ホンマにそうなんですね。


TOEICってリスニングとリーディングの力しか直接問われないんで
聞いて答えを選ぶ練習と読んで答えを選ぶ練習に圧倒的に沢山の
時間を費やしてしまう人が多いと思うんです。

で、問題数を稼ぐためには復習などはあまりせずに、新しい問題に
取り組むことを優先させてしまう人もいるようです。


ただ、TOEIC の問題や教材に使われている英文は、実際に使われて
いるものと基本的には同じような内容(ちょっと分量を減らすなど
加工された面はありますけどね)なんです。

こういう英文を口からスラスラと出せる、手でサラサラとタイプ
できる力をつければ、それと似たものを聞いたり読んだりするのは
楽々できるようになるわけで、話す・書く力も一緒に養っていくのが
長期的には得策です。

ぜひ徹底的にインプットして、そのままアウトプットできるように
備えましょう。



 


posted by processeigo at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。