随時受付中
『Private Lesson』



2008年12月23日

アカンがな。

時期的に、


TOEICのスコアが振るわなかったとお思いか?








否。


あ、たしかに振るわんかったんですけどね。
2回連続で満点を逃すたぁ、何たるこっっちゃ。
(っちゅうか、今回は普通に受験したっちゅうねん)


まぁ、それはそれ。
そういうこともあるわいな。


というよりも、



とあるTOEIC学習者さんのブログを拝見していたら、
リスニング力向上のために発音強化を意識しようとしているらしい。


ふむふむ、エェこっちゃがな。



で、使おうとしている教材が、「英語耳」。。。





アカンがなぁア!



なんでそこで『英語喉』にいかんかなぁ???



この際、思うところをはっきり書くと、
一つ一つの音の明瞭さとか正確さとかは


どうでもよろしい。
特に子音。


そんなん、殆ど日本語の音の代用で構いません。


圧倒的に聴き取りを阻害してるのは『喉ブレーキ』と
e のひっくり返った発音記号とか v のひっくり返った発音記号とか
で表される音と/i/の音。つまり『ゲップエリア』の音


消えよんねん、こいつら。



でもね、こいつら、こっちが出せるようになったら、
逃げも隠れもしません。



一つ一つの音(特に子音)なんか、後回しでよろしい。

喉ブレーキとゲップエリアを克服するのがまず先決。
それを解決するには『英語耳』やなくて『英語喉』です。


或いは、ウチに来なはれ。
『英語喉』を使った短期発音レッスン、近々、始めます。






(今日はどこの人やねん、俺。。)


っちゅうより、早く音声ファイルのフィードバックせな(滝汗)



人気ブログランキングへ

英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会



ラベル:英語 発音
posted by processeigo at 03:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃってること、納得です。
モニター見ながら「うんうん」うなずきました。
で、あらためて英語喉、所々読み直してましたが・・・新たな視点で読むと、また新たな発見がありますね。
ファイルがアップされるまで、もう一度「あ!」と思うところを読んで実践してみます。


>振るわなかったとお思いか?

(爆)・・・すっかりこれに、はまってしまってる私です。
Posted by ころりん at 2008年12月23日 12:05
ころりんさん

お気に召したようでなによりです(^^)
というか、自分自身がハマっとるんですが。

音声ファイルはもう少しお待ちを。
恐らく年内にはできると思います
(年内かい!)
Posted by てんま at 2008年12月23日 12:31
話題の主(たぶんそうですよね?)の登場
です(笑)。やっぱり、そうなんですかね
〜。実は先日のHUMMERさん主催のオフ会で
昔アルクにいらして松澤さんをよくご存知
の方がいらっしゃったのですが、その方も
ちょっと否定的なニュアンスでした。
ただ素人の私からみると説明も理に適って
いるように思えますし、独習者用に教材を
何冊も(10冊近く?)出してらっしゃい
ますし、信用できる方じゃないかと思って
います。でも、私のレベルからは見えない
ことでも天満先生の高い視点からだと
よ〜く見えるということがあることもよく
分かります。既にセミナーの申し込みして
しまったので(笑)、とりあえず1ヶ月間は
「英語耳ボイトレ」で頑張ってみるつもり
です。そしてセミナー後に何か思う所が
あったらこのブログの門を叩かせていただ
きます。1ヵ月後までに練習成果を一度
音声ファイルで自ブログにアップするつもり
なので、駄目だししていただると(笑)
大変有難いです。素人の分際でちょっと
生意気なことを言ってしまったかもしれ
ませんが、他意はありませんのでご容赦の
ほど。あ、長々書いてきてなんですが、
もし対象ブログが私のでないなら、とんだ
勘違いになってしまいますね(笑)。その
場合はスルーでお願いします。
Posted by abramovich at 2008年12月23日 18:01
abramovichさん

へ? あらま。そうなんですか?
そんならスルーでお願いします(^^;


で、それで終わるのも何なんで。。。

「英語耳」、どうなんでしょう。悪くはないんじゃないでしょうか。
私も『英語喉』を手に取る前には「英語耳」も良いかなと
思ってました。「英語耳ドリル」で Time After Time を何べんも
歌ったりしてましたし。


でも、私の今の一押しは『英語喉』ですね。

「喉ブレーキ」、「ライフサイクル」、「3ビート」、
「スゥイングとフォロースルー」、「アクビエリア」、「ゲップエリア」など、
とても大事なことが書かれています。


あ、「英語耳」セミナーの中身までは存じませんので、ぜひまた感想をお聞かせ下さい。

Posted by てんま at 2008年12月23日 18:55
あちゃ〜、やっちゃいました(笑)。
私もちょうど昨日発音関係のことをブログ
に書いたんで、勘違いしてしまいました。
長々と大変失礼致しました(笑)。
セミナーの感想の件、承りました。
Posted by abramovich at 2008年12月23日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。