随時受付中
『Private Lesson』



2009年04月15日

The Audacity of Hope の真似。

オバマさんの2004年民主党大会基調演説の最後の部分をコピー。



How do you like it?


本家はこちら:



本家のスピーチ全体はこちら:



人気ブログランキングへ

英語のトレーニングセンター@西宮北口
TOEIC対策・茅ヶ崎方式 プロセス英語会



posted by processeigo at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | コピーイング練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てんま先生。こんにちは。

「オバマ演説集」のコピーイングを始められたようですね。私もこのごろ忙しく、昨日一回どうり聞いてみたのですが、前よりも理解度が上がっていました。知らない単語は出来るだけ意味を読み取ることでしたね。意味を見るのは最終手段だと思っています。
 オバマコピーイングセミナーの<通訳訓練メソッド編>はそのプロセスをパクって自分で活用できるようにすることですね。
 私もしばらくTOEIC公開テストをやめて、そっちの方で修行したいと思っています。
Posted by マッコウクジラ at 2009年04月16日 14:11
マッコウクジラさん、

んー。オバマさんのコピーイングはかなり前からやってます(汗)
リスニングでもリーディングでも文脈から未知語の意味を類推することは
大切ですね。

Posted by てんま at 2009年04月16日 15:00
>オバマさんのコピーイングはかなり前からやってます
オバマの勝利演説のコピーをされているのは知っていました。基調演説のことです。

<通訳訓練メソッド編>のシンクロ・リーディングやシャドーイングが本物そっくりに出来ればかなり上達した証拠ですね。
Posted by マッコウクジラ at 2009年04月16日 16:19
マッコウクジラさん、

あぁ、そうですね。基調演説は前から耳にしていてところどころ
口ずさんでいます。

“本物そっくりに”というのがポイントですね。
全体のスピードを合わせるだけならそれほど難しくありません。
Posted by てんま at 2009年04月16日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。