随時受付中
『Private Lesson』


1/29(水)に西宮で開催
『発音ワークショップ』

2009年11月13日

喉、だら〜ん

『英語喉』のかずさんが、ブログ NipponDreamBlog
リンク先の記事のことを取り上げてくれてます。

で、パックンと八嶋さんと僕のポーズについて考察。
僕の場合は、手のポーズは西洋的で歯を見せて笑ってるのも西洋的で、
喉ブレーキもかかって無さそうで西洋的なんやそうです。



喉ブレーキ、どうやったかなぁ?
自分で記憶がない。


僕の場合は、普段から喉がだらしない(--; ように思います。
でも、日本語で喋ってると、ふと気づくと喉ブレーキがかかってる。

とは言いながら、結構日本語でも喉ブレーキのかかってない締まりの
ないハッキリせん話し方をしてるような気がしますね(汗)


ただ、人によってはこの「喉がだら〜〜んとした状態」がイメージ
できないようですね。

『英語喉』ではアクビの例と犬の鳴き真似の例が出てたんでしたかね。
(最近、殆ど読んでないんで忘れた(--;)


昨日の収録では「お経」のイメージと「酔っ払いの話し方」の
イメージをやってみました。


ヒントになってれば良いんですけどね。


posted by processeigo at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。