随時受付中
『Private Lesson』



2010年02月02日

ディクテーション

リスニング強化に役立つといわれるディクテーション。

僕はあまりやった記憶がない。
何を言ってるのかをきちんと把握するために
何度も繰り返して聞くことはかなりやったけどね。

そら、映画『Amadeus』や『Back to the Future』のセリフを
コピーイングしようと思えば相当聴かないと無理やからね。
(今のようにDVDで英語字幕が見れる訳でもなかったし)


僕にとっては書き出すことより音をコピーする方が大事やったから、
書く時間が勿体なかったということです。
書く代わりに自分で同じ音を出して確認してました。


一方で、書き出すことによって、すでに聞き取れてるところと
聞き取れて無いところがハッキリするから集中すべきポイントが
分かりやすいというメリットはあります。

人によっては、書くことによって練習量が目に見えるから
自信ややる気に繋がる効果もあるかも知れませんね。


いずれにしても、ディクテーションのあとに自分でも言う
練習はして欲しいと思います。

どんな学習方法でも“それだけをやるだけで充分”なんてことは無くて
色んな方法を組み合わせてやる方が良いですからね。


『ディクテーションの後にはコピーイング』

これでお願いします。


人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



posted by processeigo at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ、昔の記事ではディクテーションを大いに勧めていた気がするんですが・・・確か2007年あたりでwwwwww
もちろん今回の記事で天満さんがディクテーションを否定していると言っている訳ではないですが、あんま調子に乗って「ディクテーションとかやらなくてもいいし」とか宣わないでくださいね。あまり好きになれない英語喉人間(音声学信者も同様)中で天満さんだけが好感をもてる人だった訳ですから。
Posted by あ at 2010年02月02日 15:03
あさん、
コメント有難うございます。
好感をお持ちいただいて有難うございます。

頂いたコメントに関して記事を書きましたのでご覧になって下さい。
Posted by てんま at 2010年02月03日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。