随時受付中
『Private Lesson』



2010年02月22日

第152回TOEIC公開テストの結果

第152回TOEIC公開テストの結果が出ました。


ちょっと出かける予定があったんだけど、出かける準備が出来たときには
11時を回っていたので、いっそのことスコアを確認してから出かけることに
しました。


で、12時になってホームページを確認して出てきた数字は、、、


980(495/485)






あちゃーーーっ。またもやリーディングで10点ミス。



でも、何を間違えたんだ???
全く自覚症状がない。


あ、1問は心当たりがある。

Part 5 の最後の問題、自信がなかったです。
でも、終了直前に別のことを調べてたためにどんな問題だったかを
覚えてなくて、確認のしようもなかったんでした。


だから、この1問が不正解だった可能性はあります。
でも、1問で10点マイナスになるかというと、そうは思いたくない。

実際にはその可能性は充分にあるんですけどね。



ただ、もう1問(あるいはもう2問)間違えていた可能性も
同じくらい充分にある訳ですよね?


でもどの問題を間違えていたのか自覚がない。


全く自覚がないのに間違えている。。。
自分では全問正解しているつもりなのに間違えてる。

これは、
1.本文にある答えのヒントをきちんと読み取っていない、か
2.選択肢の意味を勘違いした、か
3.問題文の意味を勘違いした、か
4.Part 5 or Part 6 で回答に必要な箇所を読まずに解いた、かの

どれかでしょう。


どの場合でも、ちゃんとじっくり腰を据えて解いていれば
間違えないハズのパターンです。


最短解答時間樹立に挑戦するとかなりの確率で
こういうことが起こります。
慌ててるんでしょうね。


これは皆さんと同じ体験な訳です。


時間がなくて慌てて解答してしまうがゆえに
解けるはずの問題を間違えている。


勿体ない。


何とか“時間に追われる”という状況を避けなければなりません。


どうする?


1.読むスピードを上げる
2.読む量を減らす
3.両方やる

どのアプローチをとるかは、状況によりますね。

次のテストがいつなのか?
今の実力がどうなのか?
スコアだけで良いのか英語力も欲しいのか?
その他もろもろ。。。


例えば、3月14日に受験する予定で、『2.読む量を減らす』が
やりたい方は、2/27(土)の『TOEIC集中セミナー』に来て下さい。

例えば、5月30日まで受験しないから『1.読むスピードを上げる』が
やりたい方は、3/22(月)に計画中のイベントが役立つかもしれません。


人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



ラベル:TOEIC
posted by processeigo at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。