随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2010年04月30日

TOEICのリスニングで苦労しているのは

ご自身の発音が良くないからかもしれません。

“かもしれない”というのは、リスニングには色んな要素が絡んでいるからです。
語彙力もそうだし、文法力もそう。話題に関する背景知識も必要だし、
正解の情報と選択肢を正しく結びつける力も必要。

発音だけを教えている方の中には“発音さえ磨けば何でも解決する”
みたいなことを仰る方が居ますが、そんな訳はありません。



が、


リスニングが、音を聞いて理解するプロセスである以上、音がちゃんと
認識でき、そこから単語が思い浮ばなければ、折角の語彙力も文法力も
何もかも絵に描いた餅。


で、音をちゃんと認識するには何が必要かというと、
自分も正しく音を出すこと、です。


まぁ、正しく音を出せなくても認識は出来るんですけど、
同じ音を出せる方が認識はし易い。


英語って、日本語にはない音があったり日本語とは違った喉の使い方を
したりするために、日本人の耳には聴き取りにくい部分があるんですよね。



という訳で、TOEICのリスニングで苦労している方(特にパート1、2でも
自信を持って答えられないという方)のために、
TOEICに役立つ発音セミナー in Osaka』をやります。


パート1&2はパート3&4に比べて文も短く、楽な印象があると思いますが、
文が短い分だけ、正確に聴き取れないと意味が分からないことも少なく
ありません。文脈から推測するなんてことは出来ない訳です。

というか、パート2ではこの短い一言からその文が話される文脈を推測
しなければならない問題も少なくありません。(方向が逆ですね)


また、パート3&4でも、正確に音が認識できて聴き取れる割合が
高ければ高いほど理解は楽になります。


TOEICのリスニングセクションのことを考えれば、発音ってのはそんなに
突き詰める必要はありません。聴き取るうえで大事なところのみを
きちっと押さえてしまえば良い訳です。

あとは語彙力・文法力の強化のための練習や、実際に英語を聞いて
理解する練習、問題を解いて正解を選ぶ出す練習に時間を回すのが
良いですね。


その、大事なところを2時間30分でやりましょう。

『TOEICに役立つ発音セミナー in Osaka』
日時:2010年5月31日(月) 午後7時~午後9時30分
会場:貸し会議室ミニヨン (JR大阪より徒歩10分)
   (泉の広場と扇町公園の間)
費用:4,000円


詳しくはホームページで。


人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

posted by processeigo at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会