随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2011年01月26日

ゲップエリアって。。。

『ゲップエリア』というのが“ピンと来ない”という声をたまに耳にします。

それで最近、発音セミナーでお伝えしていることは・・・、














 
人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



『ゲップエリア』=『うがいエリア』

ということです。



ウガイするとき、それも喉の奥のほうを綺麗にしたくて
ウガイするときに声が響いてるあたり。


それが『ゲップエリア』です。




人気ブログランキングへ

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

ラベル:発音
posted by processeigo at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天満さん、おひさしぶりです!

普通の日本人に、喉の奥でうがいと言うと、口の奥、喉の入り口ぐらいをイメージするんではないですかね?


Posted by 上川一秋 at 2011年01月27日 08:10
>かずさん
ご無沙汰してます。

なるほど。そう思う人もいるかも知れませんね。
セミナーで他にも色々やって貰ってゲップエリアの音が出た人が
思わず口走りはったのが「うがい」やったんですが、人によって
感覚が違うかも知れません。

人の感覚の違いは悩ましいですね。

Posted by てんま at 2011年01月27日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会