随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2011年03月04日

アルク通信講座TOEIC模試&解説セミナー

4/3(日)に新大阪で、TOEIC模試(200問)を解いて解説する
イベントを行います。

タイトルにある通り、使用するのはアルクの通信講座に
使用される予定の模擬試験。その通信講座は
『TOEIC(R)テスト 650点突破マラソン』

これは前からある講座なんですが、この講座で使われる
模試が改訂されるんですね。


そこで、換算表を作るためにモニターの方に受験して
もらってデータを集める必要がある訳です。
その一環で、この企画が生まれたという次第。


模試を解いても、復習ができなければ勿体ないですよね?

大丈夫。問題冊子と解答、スクリプトと訳をお持ち帰り
いただけます。アルクさんの意向で音声CDはお持ち帰り
いただけませんが、代わりに(?)JOYさんと私で解説します。

講師が2人なんで『寄ってたかって』というには少ないですが、
かなりウルサイ2人が喋るんで、色々と情報を盛り込めると
思います。ま、時間に限りがあるので、多くの方が疑問に
思った問題を中心に解説することになるとは思います。

殆どの方が正解した問題を解説するのも時間が勿体ないですし。


大事なことを書いていませんでした!(2011年3月5日 18:50追記)

JOYさん主催の『TOEIC満点者が寄ってたかって解説するセミナー』と
同様、解説する講師も当日皆さんと同じ条件で受験し、受験者としての
感覚、受験者としての立場を踏まえた解説をします。

通常のセミナーでは、講師は事前に充分な時間を取ってどの問題を
どう解説するかを準備します。恐らく、何度かに分けて問題を解き、
その都度、解説する内容を考えているはずです。つまり、時間的に
メチャメチャゆとりのある状態で準備をしている訳です。

それだと、2時間という限られた時間でどう問題に取り組んでいくのか
という、本番で必要な視点が語れません。語ったとしても、それは
あくまで“想像上”の話でしかありません。

当日、「せーの」で受験して初めて、ホンマの受験者目線での解説が
可能ですから、今回は、講師陣も事前の準備一切なしで望みます。

事前に解説内容を準備した“ライブ感のない解説”をお望みの方は
お申込みにならないよう、ご注意ください。

以上、2011年3月5日 18:50追記

他にはせっかくの機会ですから、英語学習全般やTOEICの
学習方法についてもご質問いただけるコーナーを設けたいと
思います。



セミナーの詳細
日 時:2011年4月3日(日) 10:30〜16:30
会 場:新大阪丸ビル新館202号室(新大阪駅から徒歩3分)
    地図(pdf)はこちら
内 容:模試受験(2時間)、解説、Q&A

講 師:土橋(JOY)有香、天満嗣雄

参加資格:次を全て満たす方
 1.2010年1月以降にTOEICを受験したことがある(IPも可)
 2.リスニング、リーディング両方の最新スコアを提出できる

持ち帰れるもの:
 模試冊子、解答、スクリプトと訳(CDはお持ち帰りいただけません)

定 員:30名

締切り:2011年3月25日(金) お早めにお申込み下さい。

参加費:2,000円(プロセス英語会会員)
     3,000円(一般)
     7,000円(Web会員と同時申込み)

※参加費はお申込み後1週間以内にお振込み下さい。
振込先は申込みの確認メールに記載しています。

Web会員と同時申込みの場合、Web会員の受講期間は
2011/3/28〜6/26となります。

     
お申込み方法
お申込みは、こちらの申込みフォームからお願いします。

なお、模試資材準備のため、締め切りは3/25(金)と早めになっています。
お早めにお申込み下さい。



人気ブログランキングの応援、よろしくお願いします!

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

posted by processeigo at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会