随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2011年03月07日

第1回 名古屋TOEIC祭り、有難うございました

昨日(3/6)は第1回 名古屋TOEIC祭りでした。

遠くは東京や広島からもお越しいただいて、楽しく学びました。
有難うございました。

20110306Temma@Nagoya.jpg

今回は講師が5人という事もあって、各講師がそれぞれのコーナーを
担当する形でした。個人的にはこれがとても良かったです。

内容のブレインストーミングに参加したり、最初から自分が出した
アイディアであっても、別の方が仕切ると違った味付けになって
凄く発見が多かったです。


簡単に各アクティビティを振り返ってみます。


まずは『どんだけPart 2』

これはこれまでにもやったことがありました。講師がパート2の設問と
選択肢を作って当日読みあげて解答してもらうアクティビティ。

ポイントは、選択肢の数が6つあることと正解が1つとは限らないこと。

選択肢が多いことで、設問を長い間覚えておかなくてはならないので
リテンションが鍛えられます。さらに正解の数が分からないので消去法が
使えないために、全ての選択肢を集中して聴く必要があります。

定番の一つですね。


次にAzuriteさん担当の『らぶらぶパート1』

これは個人的に大ヒット。次回以降の『TOEICまつり』でも使わせてもらう
ことにしました。

パート1に登場しそうな文を前半・後半に分割したものが印刷された
カードを参加者が持ちます。で、自分のカードに書かれているのと
マッチする反対側を持っている相手を探すゲーム。

立って動かないとイケないので結構盛り上がりますね。

ラウンド1は簡単なものばかり、ラウンド2は応用編も含まれていて、
ちょっと難しめ。これ、良かったです。

ラウンド3は参加者が自前のパーツを作ってやりました。これが結構
上手くペアが出来て感心しましたね。


続いては神崎さんの『パート3パズル』

これもオモロかった。4つのパート3の会話をバラバラにしたカードを
配って、ペアで4つの会話を完成させるように並べ替えるアクティビティ。

会話の流れがスムーズに繋がるような組み合わせを考えるのは、無意識の
うちに持っている「会話の展開のパターン」に関するスキーマを利用する
ワケですが、これってパート3の会話を聞くときも(というか普通に会話を
するときも)役立ちます。

次にどんな話に展開していくのか、常に予想しながら聞いているんです
よね、人間って。ただ、英語になるとこの予想機能が上手く働かない人が
います。

こんなアクティビティを通して、会話の流れのパターンを意識すると話が
聞きやすくなるでしょうね。


次はJOYさんの『読めよ読め読めパート4』

一言で言えば、パート4の素材を音読するだけなんですが、
流石、音読の魔術師(笑)。オモロかったです。

何とも言えない話術で参加者を乗せるJOYさんの技は凄いですね。
なんやかんやと楽しみながら、皆さん、結構な回数の音読をさせられて
ましたね(笑)。

個人的にはAzuriteさんとペアで速さを競って負けたのが悔しいです。


お次はIkuさんの『伝言パート5』

このアクティビティ、2月の『第5回 TOEICまつり in 西宮』でも
やったんですが、この日とは参加者の人数構成が違ったので幾つか
ルールを変えてやりました。

前にあるパート5の問題をAさんが覚えてきてBさんに伝言し、
Bさんが紙に書き出して問題に答えるというゲームで、チームごとに
速さを競います。

私も人数調整の関係で参加しましたが、なかなか難しいです。

覚える人の記憶力、書く人の書くスピード、書く人のスペルの正確さ、
書く人の問題を解く力、など色んな要素が複雑に絡み合って、どういう
作戦で取り組むと上手く行くのかを見つけるのが難しかったです。


で、最後は私担当の『自前パート6』

これは、私が用意したパート6用の文章(空欄は設けてない)を使って、
文脈依存型の問題をチームで作るもの。

実は素材文を作った後で、一つ反省があったんです。

それは、何箇所か文を長くし過ぎて
「この情報が別の文に入ってたらここで問題作れるのに。。。」
という箇所が結構あったこと。

つまり、文脈依存型の問題が作りにくい素材文だった訳です。

でも、皆さんかなり上手く考えていただいて、どの問題も素晴らしい
出来でした。


最後に質問コーナーとAzuriteさん特製のパート3&4を楽に解く
ための秘策をご紹介して終了。

いや、この“秘策”、パート3&4で先読みをしようとするのに
段々と放送に追いつかれてしまう人には是非お伝えしたい内容です。

ただ、ブツがないとなかなか伝えにくいんでね、ブログでは無理です。
授業のどこかでやろうっと。


その後は懇親会&カラオケに行って帰ってきました。
カラオケには偶々別件で名古屋入りしていたあの方も飛び入り参加(笑)。

カラオケではAzuさん、Ikuさんの新曲も聞けて大満足。
あ、あの方のB'zが聞けなかった。。。(^^)


あの方のB'zとパート7のアクティビティは次回という事で(笑)。




人気ブログランキングの応援、よろしくお願いします!

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

ラベル:TOEIC
posted by processeigo at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会