随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2011年03月15日

TOEICの振り替え実施なしは無理もないですね

東北地方太平洋沖地震の犠牲となられた皆様のご冥福をお祈りします。
また行方不明の方、連絡が取れなくなっている方が無事に救出されます
ことをお祈りします。
また、避難所その他で不自由な生活を余儀なくされている方が
一日も早く落ち着いた生活に戻れますように。

そして、被災のためにTOEIC学習、英語学習を中断せざるを得なく
なっている皆さんが一刻も早く学習を再開できますように



さて、3/13に行われる予定だった第161回TOEIC公開テスト。

地震の影響で全国の全ての会場で中止となりましたが、
その対応が発表されています。

≪公式ホームページより抜粋≫
第161回TOEIC公開テストは、日程変更して実施することはいたしません。
受験料につきましては全額返金いたします。

また、お申し込みいただいた方全員に「第161回TOEIC公開テスト申込証明書」を
発行いたします。本証明書は、中止となった第161回TOEIC公開テストに
お申し込みいただいていたことを証明するものです。就職・進学等の目的で
第161回TOEIC公開テストの公式認定証が必要だった方は、ご活用ください。

手続き方法につきましては、第161回公開テスト申込時に登録されたご住所宛に、
準備が整い次第ご案内を発送いたします。 転居等により、登録のご住所に変更が
ある方は、郵便局に「転居届け」をご提出ください。
≪抜粋、終わり≫


受験を予定していた方で被災地から離れた地域にいらっしゃる方の中には、
「自分の地域ではテストを実施できるではないか」とか、
「次回の5/29までの受験機会を要求する」
などと発言されていた方もいらっしゃったようです。

それぞれの環境で早くスコアが必要なんだと思います。
みんな大変なんですよね。


これはTOEIC運営委員会も同じだろうと思います。

直ぐに返金なり次回以降に有効なバウチャーの発行という
対応を発表をしなかったのは、5/29よりも前の実施も検討
したんじゃないかと想像します。

でも、全国で277箇所の会場をしかも東日本でこれだけの
被害がでている状況で確保するのはどう考えても無理で
しょうね。

会場を貸してくれるそしきも多くは大学など本来別の仕事が
ある所ですから、本来の業務が優先されますし。



まぁ、推測にしかすぎませんが。


我々受験者としては、今の状況で最善の結果が出せるように
考えて行動するしかないですね。




人気ブログランキングの応援、よろしくお願いします!

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

posted by processeigo at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会