随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2011年03月16日

何が出来んねん?

福島の原発事故が非常に気になりますが、東北での地震と津波の
被害にあわれた方々の救済もまだまだ進んでないですよね。

ただ、関西にいる私にとって、また救助や被災者支援や医療の
知識を持たない私にとって、出来ることってないんですよね。


取り敢えず出来ることと言えば、被災者救済のために寄付をする
ことくらいですが、一人で何十万、何百万円、何千万円と寄付
できるような有名人やお金持ちと違って、しがない英語講師に
寄付できる金額も限られています。

そんな中、JOYさんのチャリティー東北セミナーのご提案や花田さん
『チャリティーセミナー TOEIC特別講座 "Why don't we take action?"』の
開催は力をくれました。

彼らもブログに書いてますが、やはり英語講師に出来ることは
英語を教えることで何らかの役に立つことだろうと思いますね。


チャリティセミナーなら自分の提供できるもので他の方の力も
お借りして協力できるやないか!


ちょうど、『アルク通信講座TOEIC模試&解説セミナー』
4/3(日)にやる予定なんで、まずは手始めにこの機会を使おうと
いう事で、一緒に解説をしてくれる予定のJOYさんに相談。

「大賛成です!」というお返事をいただきました。


という事で、

『アルク通信講座TOEIC模試&解説セミナー』
参加費を日本赤十字社を通じて東北関東大震災の
被害者救済に寄付することにします。



Web会員に同時申込みをお選びいただいた場合は、
Web会員の会費該当分も寄付に回します。

寄付の事実は後日ホームページ、ブログでご報告します。


参加資格(※)のある関西在住の皆さん、ぜひお集まりください。
お申し込みはこちらのページから。


セミナーの概要は以下の通りです。
日 時:2011年4月3日(日) 10:30〜16:30(途中、1時間休憩)
会  場:新大阪丸ビル新館202号室(新大阪駅から徒歩3分)
     地図(pdf)はこちら
内  容:模試受験(2時間)、解説、Q&A
講  師:土橋(JOY)有香、天満嗣雄
参加資格:次を全て満たす方(※)
        1.2010年1月以降にTOEICを受験したことがある(IPも可)
        2.リスニング、リーディング両方の最新スコアを提出できる。

定  員:30名
締 切 り:2011年3月25日(金)
      お早めにお申込み下さい。

参 加 費:2,000円(プロセス英語会会員)
      3,000円(一般)
      7,000円(Web会員と同時申込み)

持ち帰れるもの:模試冊子、解答、スクリプトと訳
        (音声CDはお持ち帰りいただけません)

※参加費はお申込み後1週間以内にお振込み下さい。
振込先は申込みの確認メールに記載しています。

※今回の参加費(Web会員と同時申込み分を含む)は、
 日本赤十字社を通して東北関東大震災の被災者救済に
 寄付いたします。

※Web会員と同時申込みの場合、Web会員の受講期間は
 2011/3/28〜6/26となります。



ぜひ楽しくTOEICの学習をしましょう。
それが我々にできることの一つですし。

お申し込みはこちらのページから。


人気ブログランキングの応援、よろしくお願いします!

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

posted by processeigo at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントその他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会