随時受付中
『Private Lesson』


1/29(水)に西宮で開催
『発音ワークショップ』

2011年07月31日

ちょっとコレ、気になる。

何が気になるかというと、これ、

夏休み!英語落語鑑賞会です。

英語落語の第一人者、桂かい枝さんが大阪の天満天神繁昌亭で英語落語を
しはるんやそうです。


もともと僕は英語落語に興味があったんですね。


自分が英語で芝居をしていたというのが大きな要因でしょうか、
一人で複数の人間を演じ分ける落語という芸に興味がありました。


大学生の頃は深夜にやっていた『枝雀寄席』という番組をよく
診てた記憶がありますね。

桂枝雀一門の皆さんが総出演の番組でした。


枝雀さんの落語は、ちょっと王道とは違う彼独自の表現があって
ちょっと「ずっこい」感じがしない訳ではなかったけど、
結構好きでしたね。


「すみばせぬね」とか(笑)。

(スミマセンね、の意味ですよ)



で、その枝雀さんが始めはったのが英語落語ですわ。

テレビで何回か見た記憶があります。
(一遍、やってみたいなぁと思いつつ。)


ところがその枝雀さんがお亡くなりになって、英語落語という
ジャンル(?)も終わりなんかなと思ってたらそうや無かったんですね。


今は桂かい枝さんがやってはります。
あ、他にもやってはる人はいますけど。


実は僕、彼に直接英語落語を教えてもらいかけたんです。
て、大袈裟な。


何年か前に、ECC関係の専門学校で英語落語を学ぶ講座が
あった時期があるんですよ。で、その講座の講師のお一人が
かい枝さんやったわけ。

結局、当時の僕の仕事のスケジュールと講座の日程がかぶってて
説明を聞きに行くだけで参加することが出来ずに幻となった
ワケなんですが。


英語落語を聞けるとなると、なんとなくワクワクしますな。
天満天神繁盛亭も一度行ってみたかった場所やし。

スケジュール、調整できるやろか?


行けるようならまた感想でもアップします。




人気ブログランキングの応援、よろしくお願いします!

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

posted by processeigo at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会