随時受付中
『発音レッスン』
Skypeでもレッスン実施


11/25(土)に西宮北口で開催
『発音ワークショップ』
ただいま申込受付中!

2011年10月11日

響く声って何?

別ブログ『究極の音読 コピーイング』の方でちょっと
話題になったネタです。

ネイティブの声は響くという話から、Bill Gates さんの声が響いてんのか
響いてへんのかという話に展開しまして、それについて喋ってみました。



色々とやってみましたが、なんか僕の喉の調子があまり良くなかったんで
違いがイマイチ分かり難いかもしれませんね。。。


なんかコメントいただけるともう少し違うアプローチで録ってみたいと
思いますんで、よろしければコメント下さい。





人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。

TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会

ラベル:発音 英語喉
posted by processeigo at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今これを聴きながら考えたことですが、普通に日本人が「あの人の声は響く。良く通る」というときの「響く」と、自分も含めた(一応…)英語関係者が「響く」というときの「響く」は言葉の意味が違いますね。
だって日本人にだって「良く通る、響く声」の持ち主はいますし、「喉」どころか「腹から声出せ」とか言いますもんね。
そういう意味では、ビルさんのスピーチは普通の日本人が言う意味での「響き方」もしてるんだと思います。特に「r」系の発声の場合、喉で出した音を口から出すんではなくて、腹の方に流して、身体全体でその音を増幅?させてるような、そんな印象を受けます。
それに対してオバマさんの場合は同じように喉を響かせてもそれが胃の方には逆流?せず、そのまま口の方に流れて来てるような。
ちょっと自分でも何を言ってるのか分からなくなってきてますが、これはまあこの時間ですから一杯やってるせいもあるのかなと♪
いかがでしょうか?
Posted by 北條 博道 at 2011年10月12日 00:30
これが聞きたかったんです!喉発音と口発音の違い。
上川さん等の音声を聞くと、口発音の時はカタカナ英語で
発音していたりでちゃんとした比較にならないと思っていました。
口発音でも喉発音でもキレイな発音をした上で、その響きや
ネイティブっぽさの違いを比較したかったので、今回の音声を
聞けてとてもよかったです。
でも、もともと日本語でも響く声を持っておられるので、
口発音の英語でもとてもキレイに聞こえました。それでも
確かに喉発音の時は「響き」「深さ」が増すんですね。
とても参考になりました。
Posted by 隠れ喉練習者 at 2011年10月12日 19:57
>北條 博道さん
コメント有難うございます。
確かコメントを書いたつもりだったんですが
反映されてませんねぇ。。。

ヨッパラッテタカ?(笑)

『腹の方に流して、身体全体でその音を増幅』というのは
面白いですね。でもそんな感じかも。

思うに、オバマさんは口と喉の境目が広く開きすぎてて
喉の響きが素直に前に出すぎるのかもしれませんね。

それに対してスティーブさんとかビルさんは適度に
喉と口の境目が狭いので十分腹で増幅されてる感じかも(^^



>隠れ喉練習者さん
自分では思ったほど違いが出なかったかと懸念して
たんですが、違いを感じていただけましたか。
それは嬉しいです。

 
Posted by てんま@プロセス英語会 at 2011年10月12日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会