随時受付中
『Private Lesson』



2012年03月28日

リンキングなんて、学ぶモンと違う


今日は驚異的に生産性が低かった天満です。

ちゅうか、まだ仕事が終わってませんが。。。


ある本で、リスニングの決め手は「リンキング」で
日本人が英語ができないのはリンキングを知らないからだと
書いてあるらしい。


で、リンキングのパターンを色々と書いてるらしいんやけど、
それって、必要あるんかな???

そもそも、ネイティブは
「ここはリンキングや! 繋げて言わな!」
とか思って話してる訳がないですよね。

言葉って、よほどの場面でない限り、内容を思い浮かべれば
あとは自動化されたプロセスです。

いちいち前頭葉を使って考える必要はないですわ。

つまり、ネイティブは何も考えずに口を動かすだけで
勝手に音がつながるような話し方をしてる訳。

だったら、学習者もいちいち場合分けして個別に練習せんでも
ネイティブと同じように
声帯で息を止めずに出しっぱなしにして話せば良いだけの話。


ホンモノはシンプル。




人気ブログランキングへ
応援クリック、お願いしま〜す。


TOEIC・茅ヶ崎方式・発音@西宮北口
プロセス英語会



posted by processeigo at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。