随時受付中
『Private Lesson』


1/29(水)に西宮で開催
『発音ワークショップ』

2012年05月14日

昨日受けた衝撃。

昨日はTTTR神戸でした。

TTTRとは TOEIC Teachers' Training Reunion の略で
アルクの「TOEICテストスコアアップ指導者養成講座」卒業生の
同窓会(という名の勉強会)です。

僕が企画して、神戸・三宮で6時間のプログラムでした。


それはそれは濃いメンバーが集まっとったわけですが、
なんと言っても昨日の一番大きなインパクトはこれでした。

まぁ、一度ご覧になって戻って来てください。









見てきはりました?

もし、まだ見てないんだったら話が続かないんで、
ちゃんと見てきてください。




見ましたね?


衝撃でしょ?



これ、7月からのウチの『TOEIC730点コース』のテキストで
使う予定の模試のPVです。



TOEIC模試の Promotional video、ですか??? (汗)



なんちゅうか、前田さんらしいというか(笑)


去年の夏ごろから3回にわたって行った
『TOEIC模試&解説セミナー』

そこで使わせていただいた模試が収録された模試本がこれ。
その名も『TOEICテスト究極の模試600問』


究極ですよ。


確かに今までの模試に全くない試みが随所にちりばめられています。

問題のクオリティは、流石に『TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉』には
適わない(と作った前田さん本人が言うてはります)ものの、他の市販の
模試にはない“本物っぽさ”があります。


実は、『TOEIC模試&解説セミナー』で収録したモニター受講者の
皆さんの素朴な感想とか間違えたポイントを前田さんが何回も何回も
聞いて、そこから得た情報を『ゼミ生中継』というコーナーの一部で
使ってくれてます。

あ、もちろん、他の機会で集めた声もいっぱいあって、それの中から
抽出された「声」が収録されているわけです。


すでに模試自体は全部解いているわけですが、それ以外の情報が
相当な量なので早く手にしたくて待ち遠しいです(笑)。




 
posted by processeigo at 15:36| Comment(3) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげぇ。

買いましょう。

リーディングパートも音声が付いてたら
音読の素材、これに変えたいです。
Posted by しゅ at 2012年05月14日 18:32
> しゅさん
確かリーディングの音声はダウンロードで提供されるん
やったと思いますよ。

流石にCDに入れたらCD10枚組とかになりそう(苦笑)。
Posted by てんま at 2012年05月14日 18:45
てんま先生、コメントありがとうございます!

ダウンロードで提供ですか!?
きゃー、そっちの方が良いです!

暗唱できるまで音読やります!
先生のコースの生徒さんに負けないくらい
やりこみますよ〜♪
Posted by しゅ at 2012年05月14日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会