随時受付中
『Private Lesson』


1/29(水)に西宮で開催
『発音ワークショップ』

2012年05月25日

公式問題集より似てる!

うわぁ、凄いもんですねぇ。


何がって、アルクの『TOEICテスト究極の模試600問』です。


公式問題集よりも公開テストに似てます、これ。


何が似てるかっていうと、めくり難さが(笑)。


公開テストの問題冊子って、紙が薄くて何となくめくり難いでしょ?
あの感じを再現してます。髪が薄いんです。

あ、いや、紙が薄いんです。


て、何でそれを書けるかというと、去年の夏以降、模試のモニタリング
などでお手伝いさせていただいた関係で、一足早くお送りいただいたんです。
(編集部のSさま、有難うございます。)



で、髪が薄いんです。

はい、それはもう良いです。



問題の紙も薄いんですが、解説の別冊も薄めです。
だから、ほんの少しだけめくり難いかもしれません。


でもね、そのおかげで情報量が半端やないです。
読み応えがありそうですよ。


ウチの次のTOEIC730点コースもこの本を使って
行う予定ですが、今から使うのが楽しみです。



 
posted by processeigo at 21:23| Comment(6) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新公式問題集vol.3,vol4以外で、本格的なTOEIC対策書「TOEICテスト究極の模試600問」は、ビッキー・グラス先生の「新TOEIC TESTスピードマスター完全模試」以来でしょうか。
私は、現在、別の資格の勉強中で受験していないのですが、大分、傾向が変わっているようですね。
神崎先生やTEX先生が読まれるのか興味があります。
Posted by 内山 真 at 2012年05月31日 13:14
天満先生、お久しぶりです。この記事の「TOEICテスト究極の模試600問」ですが、この前まで、アマゾンで[予約受付中]になっていましたが、今日は[現在お取扱いできません]になっていました。なぜでしょうか。
Posted by 内山 真 at 2012年05月31日 14:25
> 内山 真さん、
この模試はその名に違わないと思います。

アマゾンで扱えないっていうのは、在庫がないからや
ないですかね。既に増刷になってるようですが。

Posted by てんま at 2012年05月31日 17:12
「TOEICテスト究極の模試600問」ですが、アマゾンで確認したところ、[在庫有り]に表示が切り替わっていました。天満先生の書かれたとおりのことのようです。失礼しました。
Posted by 内山 真 at 2012年05月31日 18:46
6月中旬に赤い表紙の「TOEICテスト新公式問題集Vol.5」が刊行されます。
あるサイトに掲載されていました。
Posted by 内山 真 at 2012年06月01日 00:01
みたいですね。僕も注文して来ました。
Posted by てんま at 2012年06月01日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会