随時受付中
『Private Lesson』



2012年07月20日

別バージョンの問題

最近、TOEICの模試や問題集の素材にして、
採用されている問題とは違う別バージョンの問題を
作るのにハマりかけてます(笑)。

選択肢だけを変えるというのも一案だし、問題自体を
入れ替えてしまうのもまた一案。

実際、模試なり問題集なりが出来上がる過程で、いくつかの
問題候補があってそのうちの選ばれたものが掲載されている
訳ですよね。


で、脚下になったものでも、問題単独では悪くないものの、

その問題文に着ける設問の数が決まっているからボツになったとか
解答根拠が他の問題とかぶってしまうからボツになったとか、
他の問題の答えを示唆してしまうからボツになったとか、

他の問題との兼ね合いで採用されなかった問題は少なくないと
思うんですよね。


何が言いたいかというと、一つの問題文に対して、難易度や
解答根拠が違う全然別の問題の組み合わせがあっても良い筈、
ということです。


ということは、同じ問題文を使いながら、初級者向けの授業にも
上級者向けの授業にも対応できる。


なんか、楽しくないですか?


僕だけか。。。?



 


posted by processeigo at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。