随時受付中
『Private Lesson』



2012年12月10日

いきなりパート5 その5

『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』の適当なページを
開いてそこにあった単語を使った TOEIC パート5の問題を
作ってみる企画、『いきなりパート5』。

今日は5日目。103ページからの出題です。


Mr. Farrel is the ------- who was in charge of the merger negotiations
with LonePine Electronics.

(A) execute
(B) executive
(C) executives
(D) executively


はい、また品詞の問題。






 

ほな、解説。

空所の直前は冠詞の the 、直後は関係詞の who 。
ということは、空所には名詞が必要。

で、この名詞は、主語 Mr. Farrel の補語やから、
主語と同じ単数形でないと困る。


ということで、答えは (B) executive 。



英文:
Mr. Farrel is the executive who was in charge of the merger negotiations
with LonePine Electronics.

ファレル氏が LonePine Electronics社との合併交渉の
担当だった役員だ。



 
posted by processeigo at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会