随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2013年08月01日

4倍ですか!?

何がと言うと、石渡誠さんがこの記事でお書きになっている練習方法のこと。

朗唱を練習するのに通常の4倍の時間をかけて(つまりゆっくりと)
話す練習をおススメしてはるんですよ。

やってみた。



いやぁ、4倍は大変ですわ。

僕がいつもお勧めしてるのは2倍。

その更に倍ですからな(笑)。


ま、2倍なのか4倍なのか、真ん中取って3倍なのか
それは置いといて、「ゆっくり」話す練習ってのは
役に立ちます。


普通の速さだと雑にやってても目立ちませんけど、
遅くやるとめちゃめちゃ目立ちますからね。

音声の中でも喋ってますけど、喉ブレーキも結構
目立ちます。ゆっくり言うと。

特に破裂音の最中の喉ブレーキが。



 
posted by processeigo at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会