随時受付中
『Private Lesson』
詳細・申込はこちらから

2013年12月24日

『伝言パート5』

今度の『第18回TOEICまつり』で行う『伝言パート5』は
ちょっとこれまでの『伝言パート5』とやり方を変えようと
思ってます。


まずは、これまでの『伝言パート5』の説明から。

まず2人組か3人組を作ります。で、そのうちの一人が解答係。
残りのメンバーは伝言係。

問題は解答係者から離れた場所にあります。伝言係は問題を見に行って
問題文と選択肢を覚えて帰ってきて解答係に口頭で伝えます。

まぁ、一度で全部を覚えられる人はいないハズなんで、何往復しても
構いません。当然、往復する回数が少ないほど効率的で短時間で
仕上がります。

解答係は伝言係から聞いた内容を紙に正確に書き写したうえで
解答して下さい。

速く終わったチームが勝ちです。

ただし、書き写した内容が少しでもずれていると失格。
解答が間違えてても失格です。



このように、これまでは1問ずつやって勝敗を決めてたんですよ。

それを今回は制限時間を決めて一気にやろうと思うてます。
制限時間内にどれだけ仕上げられるかを競う訳ね。


正確さと速さを求められる競技。

まさにTOEICのリーディングセクションのよう(笑)。


この新バージョンの『伝言パート5』をやるのは、
1/18(土)の13:30〜17:30に渋谷で行う、
『第18回TOEICまつり』ですよ。

お申し込みはこちらから。


 
posted by processeigo at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会