随時受付中
『Private Lesson』



2013年12月25日

アイディア:英語の先生向け発音セミナー

英語の発音って、どなたにも注意して欲しいことなんですけど
(身勝手な発音だと、相手の理解を妨げるんで当然のことです)
特に気を付けてほしい2種類の方々がいはります。


それは、
1)英語を教えている人
2)英語で表現している人

※英語で表現している人ってのは、英語で芝居をしたり落語をしたり
 歌を歌ったりしてる人たちのことです。



中でも、英語を教えている人には是非是非、美しい発音で
話せるようになって欲しい。

なんでかと言うと、自分の英語のわかりやすさが自分だけの
問題で終わらない
から。


そう、先生の発音が間違えてると、習う人はその間違えた
発音を覚えてしまいますよね。

これは責任重大。


特に耳が柔らかい児童英語の先生とか、中学校の英語の先生には
是非とも頑張って欲しい。


あ、児童英語の先生って、発音指導に力を入れてる人が多い印象が
ありますけど、中には大丈夫かなと思うケースも。

YouTube に上がってる指導風景の動画を見ていると、マシンガンを
ぶっ放してるような「アナタ、怒ってはるんですか?」としか
思えないような話し方を教えてはる人もいらっしゃるんで(汗)。


そんなことをボンヤリと考えてて、『英語の先生専用の発音セミナー』
なんてものをやっても良いのかなぁ、なんて思い始めてます。


ちょっと頑張っていただく系の時間設定とカリキュラムにしてみっちりと
でも、お値段抑え目で。(何しろ、正しい発音を多くの生徒さんに
教えて頂かないといけないんで、受けやすいようにしないと)



て、ニーズはあんのか?


 


posted by processeigo at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
TOEIC・発音・茅ヶ崎方式@西宮北口
プロセス英語会
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。